スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KEEP ON ROCKIN'

昨日の土曜日の朝、息子がバンドメンバーを連れて来ていいかと尋ねる。

昼過ぎまで模試があり、その後うちで音出ししたいとの事。

勿論OK!と返事し、テスト後なので楽器を持ってこられないのでは?と聞き返すと、「そう。お父さんの楽器貸してくれてあげてもいい・・・?」

全然いいよ、という事で我が家が、にわか貸しスタジオに変身。

「じゃあ楽器とアンプはこれを使って。」

と私のギターを取り出すと、GIBSON/FENDERのロゴを見て目を耀かせる彼ら。

スマホでバシャバシャ撮ってました(笑)

可愛いですね♪

肝心の演奏はエアロスミスやディープパープルなどの’70ロックのリフ中心のもので1曲を通してにはまだ至っていない様。

今はそれでよし。

これからも楽しく続けて行ってね♪

機材いつでも貸し出すよ。

130706_160814.jpg
スポンサーサイト

ロカス☆ロコス

先日、音楽仲間のAちゃんより「今やっているバンドでギターを弾いてもらえないか?」とのお申し出があった。

彼女とは後期青春時代(笑)からの古い付き合いで、杏里やエポなんかのカヴァーバンドやブラコン系ファンクバンドに至るまで色んな音楽を創ってきた仲だ。

お互い70年代の古き良きアメリカンミュージックをこよなく愛し、80年~90年代に至るまで上記のバンド活動を通じてリアルタイムで、時代の変化を共に経験してきた。

正に私にとって「戦友」のような存在。

そんな彼女が、一番好きなボサノヴァをオリジナル曲でやっているのが「ロカス☆ロコス」だそう。

バンドのベースの方から早速音源が届き、聴いたが、どれも高質な大人の日本語のポップスだ。

雰囲気は正に大貫妙子や矢野顕子の曲と言ってもいい程良い感じ♪

となれば、私はやはり「大村憲司」役ってか?(笑)

タイコのコマちゃんやヴォーカルのCちゃんとも久し振りだし、ベースの方がコントラバスなので、これまた興味深く楽しみである。

まずは、リハに伺う時間をいかに作るかが課題となるが、前向きに取り組もう。


おっとその前に19日京都「Room335」でのソウルチョビット、頑張らねば!!

皆様、どうぞお越し下さいませ♪

ライブのお知らせ♪

ちょっとお知らせするのが遅くなりました。

新生「AZUSA」の初ライブです。

今回はバックにベース・米っちとキーボード・なおっち、そしてパーカション・吉田氏も加わってもらい

さしずめAZUSA&SOUL SHOTとなります。

皆様どうぞ、お越しくださいませ。

【場 所】 竹の音  甲賀市甲南町野尻111  0748-86-0064

【日 時】 2月28日(土) 14時OPEN  15時START

【出演者】 AZUSA /WOOD MAN /ハッシー(openinng act)

【CHARGE】 前売り・予約 1,000円  当日 1,300円




Rythmsection of Soul Shot

このバンドは何回かDsとBが入れ替わってる。

Ds・Bの組み合わせで順でいくと・・・・

①杉江君&サニョリータ→ オリジナルリズムセクション。Bのサニョは熟女FUNKBAND「Ms.Groove」で現在も活躍中。

②杉江君&中井”子供”→Bに私の当時の会社の後輩の弟であった同志社大の学生を呼び寄せる。彼がこれ又超テクニシャンでかっこ良かった!

③”マック”上田&大久保君→理知的ハイレベルDsのマックさんとマーカスミラーフリークの大久保君とのコンビ。この時が一番高尚でした。(大久保君は現在元ハイファイセットの山本潤子さんのバックで活躍中)

④大島直美&大久保君→ サニョとコンビを組む女性ドラマーの大島が参加。そのバーナードパーディーばりのFUNKドラムは聴衆の下半身を直撃!最高に気持ちの良いセットでした。

⑤モコさん&大久保君→うって変わってDsに繊細な女性JAZZドラマー馬場さんを招へい。確かなテクニックと愛らしい人柄で心癒されまくり♪

⑥杉江君&米っち→現在のFunky Bananaの名コンビ。言わずもがなの阿吽の呼吸で、フロント陣は安心して演奏できる。

・・とまあ、知らない方には何のことかと思われましょうが、ギタリストとしてこれだけ多才で素晴らしいリズムセクションの方々と一緒に演奏できたことの喜びを感じると共に誇りに思います。

愛してるよ~!みんな♪

セラミクス2

”ゆう”の書き込みでご指摘がございましたので、改めてメンバーをご紹介します。

DSCF2739.jpg

右からドラムのHERVEY石腹・ヴォーカルの”ゆう”(ヨガの大先生)キーボードの”なぎ”(やさしいおかあちゃん)そしてベースのマーカスミラーフリークの堀尾君です。

本当はもう一人メロディーメーカーのギタリスト村松”渡辺”が居るのですが、遠距離の為残念ながら不参加。
リハの後、スタジオのすぐ近くの居酒屋で反省会という名の呑み会♪

昔話とバカ話で大盛り上がり!

次のリハの日&呑み会の予定を決めて皆満足して帰路につきました。

どっちが本命かな?(笑)
プロフィール

Sho-Bud

Author:Sho-Bud
こよなく音楽を愛するギター弾き♪
愛器は’64年製のストラトキャスターとギブソンES335
好きなギタリストはバジィフェイトン・ロベンフォード・スコットヘンダーソンetc
赤瀬川源平翁の薫陶を受けトマソン物件を探す日々。
【最近感銘を受けた言葉】
大切なことは常識に従う
世間のことは流行に従う
芸術のことは自分に従う
(小津安二郎)・・・だったかな?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。