スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これだからやめられない・・・

甲賀の瀬古さんから、先日ご連絡をいただいて9月に予定している「チョーキングの女神」こと静沢真紀さんの伊賀・PRSADでのライブの打ち合わせに、この土曜日お店に行くことにした。

マスターけんちゃんと会うのも久し振りだ。

で、ホストミュージシャンの山中さんからアルトサックスとピアノの美人ミュージシャン(それ以前に当然凄腕)のお二人と同じく前田めぐみ嬢が参加との事の連絡♪

加えてなんとモクモク・ターナーとジェレミのリズムセクションも揃って言うことなし。

ギターは鷲尾さんとこれまたギブソンES-175を抱えた渋い上永先輩が来られる。

言うことなし♪

鉄壁のリズムセクションと超豪華・ハイテクのフロント陣にもまれて、ちょっといつもより背伸びして冒険ができた私だった。

はい、瀬古さんとけんちゃんとの打ち合わせもばっちり。

後日、きちんとお知らせいたしますが9月27日の土曜日は伊賀・PRASADの静沢真紀さんブルースライブに是非お越しあれ♪

10518967_647865938643595_7442818711971356072_n.jpg




スポンサーサイト

Torio Kreis

ありそうでないピアノ・サックス・フルートによるトリオのバンドが伊賀上野に誕生しました♪

今日はその2ndライブ。

こんな私ですが、珠にはアカデミックな音楽も嗜みます。こっほん(笑)

其々クラシック音楽の教育をしっかりと身につけられたテクニシャンばかり。

演奏が悪いはずがありません。

良い音楽は性別も年齢も国境も全てを超えて心に響きますね♪

とても良い心地になりました。

どうもありがとうございました。
DSCF0764.jpg


伊賀忍者部隊???

珍しく、ライブ告知いたします。【竹の音ライブ】

【場所】 滋賀県甲賀「竹の音」
滋賀県甲賀市甲南町野尻111番地 電話&FAX(0748)86-0064
【日時】 5月25日(日)PM3~
【出演者】
よっさん
クラウンシューズ
シミズマサト
伊賀忍者部隊(かわ&にし)
チャージ1300円(予約1000円)オーダー別途

私は西さんのサポートです。

もし、これをご覧になられた方、是非お越し下さい。

西さんのオリジナル曲と二人のギターバトルで燃え上がるぜぃ~♪

歪み系御三家♪

今年は3月末の冷え込みの気候のお陰で、桜の花も長く拝めました。

12日の土曜日は恒例の上野城でのお花見ライブ(忍者花見ライブ)

ご機嫌なロックギタリスト・西さんも参加させるので、これは行かねばと当日、思いたって車を走らせました。

それと狙いがもうひとつ別に。。。。

長らく使っていなかったTWINREVERB/AMPを大音量で鳴らすのと(別に言い方では虫干し?)これまで愛用してきた歪み系のペダルの音の違いを聴き比べる為♪

DSCF0667.jpg


いくつかの曲で試しに踏み分けましたが、其々今でも良い音で鳴ってくれたのが嬉しかったです。

特にHotCakeのストラトとの相性の良さを再認識しました。

オーディエンスは少なかったものの外国人観光客が笑顔で写真を撮ってくれたり、家族連れが立ち止まって聴いて下さったりして、それは有り難く&嬉しいことでした。

ホットなギターバトル(笑)を楽しませてくれた西さん。メタボリックベースの三宅氏・お馴染みのエンペラー氏・飛び入りの楽豚・金ちゃん・そして主催者のshinshinさんありがとうございました。

DSCF0665.jpg

あっこれも載せておかなければ・・・♪


DSCF0673.jpg





目から鱗が落ちる♪

先週の事ですが1月21日の火曜日、久し振りの「甲賀マイスター館・ブルースセッション」に参加してきました。

実は当日の朝まで知らなくて、主催者の瀬古さんからのメールでお誘いいただいた次第。

仕事の方もなんとか早めに切り上げられたので、時間通りに着けました♪

メンバーはホストミュージシャンの真紀さん・有福さんを始め常連さん達で、心が落ち着きます。

DSCF0437.jpg

DSCF0443.jpg

只、ドラマーの参加がなかったのでベースの有福さんにちょっと負担がかりましたが、流石の安定したグルーヴをいただきました。

全体的に割と静かめな演奏となりましたが、それが返って繊細に皆さんとの会話が楽しめてよかったです。

それに、何よりの収穫は名ジャズギタリストのくまさんこと中島さんとセッション出来た事。

「ブルースはあんまり知らんし、教えてな~」と言われながらも、ビシバシかっこいいジャズテイストのフレーズを決められます♪

二人でやった「ジョージア ~」も心地いい。

そして、私がずっとコンプレックスであったソロジャズギターの話をすると、くまさん曰く

「あれは、まあクラシックギターと一緒で一つの型に収まってしまうものやから・・・それより色んな曲でアドリブで良い演奏をすることに力を注いだ方がいいと思う。」

と仰いました。

そうやっ!その通りやった。

と目から鱗が落ち、肩の荷が降りた感じがしました。

くまさん、どうもありがとうございました♪

これからも色んなところでご一緒させて下さいませ♪

DSCF0433.jpg
これは真紀さんのニューギア。
SHIN'Sのヴォリュームペダル、踏み代が深く良いカーブで効きます。

プロフィール

Sho-Bud

Author:Sho-Bud
こよなく音楽を愛するギター弾き♪
愛器は’64年製のストラトキャスターとギブソンES335
好きなギタリストはバジィフェイトン・ロベンフォード・スコットヘンダーソンetc
赤瀬川源平翁の薫陶を受けトマソン物件を探す日々。
【最近感銘を受けた言葉】
大切なことは常識に従う
世間のことは流行に従う
芸術のことは自分に従う
(小津安二郎)・・・だったかな?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。