スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shake everything you've got

いよいよ今日は「竹の音」での「AZUSA」今年初ライブです♪

新しいことにもいくつかチャレンジします。

楽しく演奏をしようっ~と。

「AZUSA」が春の訪れをお届けいたします。

皆様、どうぞお越しくださいませ。

DSCF3691.jpg
スポンサーサイト

リハ@大将軍

21日、AZUSAのリハを米津邸で行った。

米っちとなおっちにはこれまでほとんど経験の無いジャンルの音楽だと思うが、流石の二人。

一回さらっと原曲を聴いただけで、イメージ通りのバッキングをすぐに提供してくれた♪

AZUちゃんも、自作曲のレベルが格段に上がって、興奮気味。

28日の本番にご期待くださいませ。

それから私はもう一仕事。

パーカスの吉田氏にこのリハの仕上がり具合を伝えなければいけない。


鈴木茂さん

今、私は「BAND WAGON」を大音量で流しながらこの文章を書いている。

彼の事が新聞紙上で大いに賑わしたのは今日のことだ。

本当は、本件を知った昨日に書こうと思ったのだが、一日控えた。

彼は70年台から現在に至るまで、日本の音楽シーンに計り知れない足跡を残してきた偉大なギタリストである。

個人的な思い入れだが、彼のお陰で「リトルフィート」を知ったし、フェンダー・ストラトキャスターの魅力にもとりつかれた。

大麻所持という行為自体が今の日本国の法を犯すのであれば、なんら彼のことを弁護する事は出来ない。

しかしながら、「大麻を所持する」事が法に触れ、「大麻を吸う事」や「大麻種子を所有する」ことが法に触れないことや、第一にこの法律の成り立ちの胡散臭さには疑問を覚える。

又、過剰なまでのマスコミの「大麻バッシング」はおかしいのではないか?

「ゲートウェイドラッグ」としての大麻の位置づけオンリーのマスコミ報道には本当に辟易する。

断っておくが、私は決して大麻及びドラッグ推奨者ではない。

良い音楽はそんなものを頼らなくも出来る(フランク・ザッパ、あんたは偉い!)

それより、私達はもっと「大麻医療の重要さ」や「日本の文化としての大麻の歴史」をしっかり学ばなければいけないと思うし、そこのところをマスコミ媒体はキチンと知らしめるべきだ。

それをふまえた上で、しっかりとした論点を持って、語り合わなければ・・・・

DSCF3688.jpg

私のNo1BABYのストラトは茂さんのとトーンが良く似てる










ライブのお知らせ♪

ちょっとお知らせするのが遅くなりました。

新生「AZUSA」の初ライブです。

今回はバックにベース・米っちとキーボード・なおっち、そしてパーカション・吉田氏も加わってもらい

さしずめAZUSA&SOUL SHOTとなります。

皆様どうぞ、お越しくださいませ。

【場 所】 竹の音  甲賀市甲南町野尻111  0748-86-0064

【日 時】 2月28日(土) 14時OPEN  15時START

【出演者】 AZUSA /WOOD MAN /ハッシー(openinng act)

【CHARGE】 前売り・予約 1,000円  当日 1,300円




SPLIT COCONUT

大好きなDAVE MASONのCDが届いた。

彼の声と完璧なバックのコーラスのハーモニーは聴くたびに私を高校時代に引き戻してくれる。

黒人音楽とスワンプロック、ブリティッシュフォークがバランスよく混在していてるのが彼の音楽性の特徴だ。メロディアスな曲つくりのセンスも抜群。

彼の代表曲「Feelin' Alrighit?」はうちのバンドのレパートリーでもある。

(ジョーコッカーバージョンの方が有名かな?)

同曲は私が大学1年生の時、倶楽部の定期演奏会で当時加入していた先輩バンドでも演奏したものだ。なんと30年近く弾いていることになる(笑)
誰か音源持ってませんか???(無理)

さて、本アルバムだがファンキーなタイトル曲もご機嫌だが、「Two Guitar Lovers」の甘酸っぱくて切ないメロディーが最高に良い。DAVEともう一人のギタリスト・JIM KRUEGERとのギターの掛け合いがちゃんと”恋人”になってる。

DSCF3669.jpg

LPの内ジャケットも洒落てるね♪

DSCF3668.jpg

PASTA/PASTA

昨日のお昼ご飯がこれです。

我が家のスパゲッティは6mmのものが定番(最近Buitoniが手に入らないのが残念)

ほうれん草とベーコンと卵を炒めた簡単パスタ。仕上げにオリーブオイルをちょっぴり。

久し振りに作ったらちょっと味が薄かった・・・。

でも、いいか?♪

DSCF3666.jpg




ストレス発散

今週は久し振りにスーツを着る機会が多かった。

前の仕事では毎日スーツで出勤していたが、ここ数年はそれもない。

若い頃はスーツが堅苦しくていやでしょうが無かったが、いつしか年齢を重ねるに連れ、不思議とラフな格好より心地よくなってきた。

それは、おそらくお気に入りの仕立ての服と、同じくお気に入りのネクタイ、着心地の良いシャツを身にまとうことによって心が落ち着くからだろう。反対に気分がぴしっと引き締まるのが良いのかな?

この2着は、マーガレットハウエルとカールヘルム。(う~ん、時代だ・笑)
古いもので流行の形ではないが、スタンダードなデザインで生地がしっかりしているで、今でも充分着られる。

ネクタイも細身が好みである。

シャツはSHIPS製が好きだ。

私のストレス解消法の一つであるアイロン掛けをして「ありがとうね」と労をねぎらいました。

DSCF3662.jpg



久し振りのセッション♪

プラサードのマスターけんちゃんから「すごく巧いジャズギターの人が最近店に来てくれてるから、一度一緒に遊ぼうよ」とのお誘いを以前から受けていた。

それで、せっかくだからとパーカス・吉田氏にも声を掛け、昨日念願が叶い初セッション。

渡邊さんは物静かな正にCOOL CATS♪

勉強になりました~♪

DSCF3643.jpg

DSCF3644.jpg






プロフィール

Author:Sho-Bud
こよなく音楽を愛するギター弾き♪
愛器は’64年製のストラトキャスターとギブソンES335
好きなギタリストはバジィフェイトン・ロベンフォード・スコットヘンダーソンetc
赤瀬川源平翁の薫陶を受けトマソン物件を探す日々。
【最近感銘を受けた言葉】
大切なことは常識に従う
世間のことは流行に従う
芸術のことは自分に従う
(小津安二郎)・・・だったかな?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。