スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRSAD

ちょっとした忘れ物をとりにPRSADに行った。

週末でも午後7時過ぎだとまだお客さんはいない。

けんちゃんが言うに7月位に、ここでライブをしたいとの事。

勿論断る理由はない。

で、どんなんするの?と聴いたらピアノを弾きだしたので、私も仕方なく(笑)店のギターをこっちへと。

何曲かセッションしていたら、階下でパーカッションの音がしだすではないか?

そう!怪人吉田君の登場である(笑)

週末の夜はこうやって更けていくのであった。。。。

DSCF5562.jpg

DSCF5564.jpg

DSCF5565.jpg
スポンサーサイト

上京物語 3

DSCF5543.jpg

私がライブでいつも心がけている事がある。

それは上質の「インタープレイ」を目指す演奏。

それは共演者とでもあるしオーディエンスとでもある。

今回はうまく波長があったかな。。。。

セットリスト

① THE HEART OF SATURDAY NIGHT(TOM WAITS)

② WILLIN'(LOWELL GEORGE)

③ JEALOUS GUY(JHON LENON)

④ SAN FRANCISCO BAY BLUES(JESSE FULLER)

⑤ HELP ME SOMEBODY(JON CLEARY)

⑥ 朝日の当たる場所(STEVIE WANDER)
カリフォルニアの青い空(ALBERT HAMOND)
さらば恋人(堺正章)

⑦ LOVE FIELD(ELVIS COSTELLO)

⑧ YOUNG BOY BLUES(POMUS-SPECTOR)

ENCORE

⑨ ROUTE66(BOBBY TROUP)

沢山のそしてとっても温かいお客様♪
DSCF5552.jpg

共演者の方々(一部です)♪
DSCF5553.jpg

皆さん、楽しい一夜をどうもありがとうございました。

上京物語 2

さて、店内にはもひとり若い女の子がいた。

愛想が良くて、私にも話しかけてくるのでお店のバイトさんかなと思ってたら、ギターレッスン生の方だった。

先の彼女の買い物が済んで、狭い店内でギター教室の始まりとなった。

曲は「スタンドバイミー」。

リズムボックスと栗田さんのベースに合わせて、初心者でまだ未熟だが、フレットを見ながら一生懸命コードをかき鳴らす。

先の彼女は、それでも「すごいなあ~」といった表情で見つめている。

2コーラス、聴いたあとで、自然とギターケースから自分の楽器を取り出してしまった。

エレアコでもソリッドボディなので一緒に弾いても邪魔にはならないよね?

そしたら、栗田さんから「ソロ!」の声が掛かった。

はい、喜んで笑顔で弾かせて貰いました。。。♪

アリガトウゴザイマシタ。




さて、さて、こうしてはいられない。

みーさんが公園で待ってくれてるんだった。。。。

続く



上京物語 1

陰陽でのライブは色々考えて電車で向かう事にした。(と言うか単にお酒が呑みたいだけ。。。)

おぉ京都タワーだ。天に昇るロウソクのイメージ♪

DSCF5539.jpg

しかし北隣の旧・京都近鉄のビルが解体されてたのにはショック。。。。

地下鉄に乗り換え、丸太町まで北上する。

相方のみーさんとはリハ前1時間、前の公園で打ち合わせしようと申し入れていた。
それでもまだちょっと時間があるので、府庁近くの楽器店「Lightnin'」に立ち寄ろうかな?(スペア弦も欲しいし)

途中、私の恩人で惜しくも数年前に亡くなられた水口さんのお宅の前を通った。

アートしているお酒屋さん。
DSCF5541.jpg
懐かしさと感謝の気持ちでしばしお店の佇まいに見入る。そして、目を閉じて心で合掌。。。


DSCF5542.jpg
さて、お店に伺うと若い可愛い女性が、フォークギターを買ったところだった。

店主の栗田さんが、丁寧に本体を磨き新品の弦を張っている。

セットアップされた楽器を渡されて代金を支払う彼女が、はにかみながら一言こう呟いた。

「めっちゃ嬉しい。。。。」

そう、私も最初の自分のギターを手にした時、そう思った。

無名ブランドの安物のフォークギターだったが、自分にとっては未来の扉を開ける鍵の様に思えた
ものだ。(ちょっとおおげさ?)

彼女にエールを送ろう♪ 末永く音楽とギターを愛してください。

続く





安らぎの空間???

今日は午前中家人の実家の所用を済ませ、みーさんとのリハのため車を北上させた。

さすがにこの辺りは桜が満開を過ぎて、風になびいて花吹雪となっている。

それはそれで風情がある。

懐かしい光景を車中で確認しながら、途中24号線の丹波橋を過ぎたところの信号で止まった。

ここは有名な「A級伏見」のあるとことだが、なんとそこが「葬儀会館」になっているではないか。

えっ!? ストリップ劇場が葬儀会館・・・・

そこには「安らぎの空間。。。」とのコピーが壁にあった。

確かに昔も今もそれには変わりない(笑)

信号が青に変わり、去り行く景色をバックミラーで追いながら苦笑いしてしまった。


17日はみーさんと京都・ネガポジです。

ここは京都で最も愛着のあるライブハウスです。(8年ぶりに出ます)

みなさん、どうぞお越し下さいませ♪

DSCF5538.jpg




お花見ライブ♪

私の住んでいる所は、関西地方より例年1週間程、桜の開花が遅い。

で、この週末満開となった。

友人のシンシンカワムラさんがお城の広場での【花見&ライブ】というナイスな企画を催したので、丁度近くまで行く所用があったので少し顔を出す事にした。

ライブ自体は終わっていたのだが、ジャムセッションをしている。

なんと怪人吉田氏が「荒城の月」をカホンの叩き語りで歌っている(笑)

観てたらギターが弾きたくなり、飛び入りで「フーチークーチーマン」と「カリフォルニアの青い空」と「スタンドバイミー」の3曲をやらせてもらった。

ベースの三宅君、ドラムの名前知らずさんも有り難う!

忍者フェスタも絶好調
DSCF5537.jpg


Trump

燻し銀のブルースマン、ローウェルフルスンの代表曲。

ゲームのトランプではなく浮浪者の意味だそう。

大好きな曲だったが、これまで一度もギターで弾いた事がなかった。

それなのに、いきなりライブで演奏するなんて。。。。無謀???

でもパートナーはユッキやMASA達だから全然大丈夫!

library100404_1726~0001
画像はTomoroさんより拝借♪

にわかブルースマンの気分でご機嫌♪

暫くお休み♪

DSCF5411.jpg

無事、竹の音の陽子さんとのライブ、終了いたしました。

共演の今野邦彦さん、MASA&LONLY HICKSも本当に、本当に最高でした。

お越しいただきました皆様に感謝いたします。

これで、しばらく陽子さんとのライブは出来なくなりますが、彼女の時間がいずれできましたら又二人で演奏する機会が持てると思います。

それまで私は武者修行の旅に出ます(笑)

さあ、行こう!

先週までの年度末の大忙しさが嘘の様に、2日は取引先からの電話の量も激減。

そこで、溜まっていた雑務を一気に片付けることにした。

まるでテトリスでブロックがスコン、スコンとなくなって行くように・・・

私もやる時はやるのだ~(笑)

昔から私はこう思っている。

【目の前に立ちはだかる問題・なすべき課題・仕事での大きな壁・どうしようもない宿命etc・・・

一塊で見てしまうと自分が押しつぶされてしまう。

もつれた糸をゆっくりほぐすように一つ一つ片付ければ良いのだ。あせらずゆっくりと、丁寧に。
人からペースを指摘されてもかまわない。自分の事だから自分のテンポで】

有難い事に「やるべき事」は目の前に一杯ある。(私的なパートのみ・笑)

①陽子さんとの竹の音でのライブ(4日)

②義母の納骨

③みーさんとのネガポジでのライブ(17日)

④年末のC嬢とのコンサートの打ち合わせ(彼女が今週ウイーンに帰るまでに)

来週は息子の入学式もあり、こちらも時間を創って行こうと思う。

そうそう、吉田君からプラサードのマスターが竹の音の飛び入りに出たがってるので一緒にどう?とのお誘いもあった。

沢山ある(喜)


今日は家内の実家に家族と久し振りに義父に会いに行く。

家の掃除もやってあげよう。

帰りは信楽で行われている「バランス・アンバランス」を見に行けたらいいな。
http://www.shigarakiza.com/exhibition/10.html

大好きな今田さんが出展されてるし。

さあ行こう!
プロフィール

Sho-Bud

Author:Sho-Bud
こよなく音楽を愛するギター弾き♪
愛器は’64年製のストラトキャスターとギブソンES335
好きなギタリストはバジィフェイトン・ロベンフォード・スコットヘンダーソンetc
赤瀬川源平翁の薫陶を受けトマソン物件を探す日々。
【最近感銘を受けた言葉】
大切なことは常識に従う
世間のことは流行に従う
芸術のことは自分に従う
(小津安二郎)・・・だったかな?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。