スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末色々

今年も早いもので5月も終わりだ。

この時期は山の休耕田の草刈作業の戦いの始まりだ。

少しでも涼しい時間帯で作業をしたいので、朝6時起きですぐ山へ向かった。

軽トラで着くと目の前を大きな鹿が飛び跳ねて逃げていった・・・・オヨヨ。

****************************

土曜日の夜は信楽の「cafe awa☆isa」に友人のウンリンに誘われて彼女やCHAKO達の演奏を聴きに行った。

(awaisaとは何かの間って意味だろうか?)

少し遅れてお店に着くと一杯の人達でびっくり。

ウクレレを習いだしてまだ1年余りの彼女達。

正直言って演奏も唄も拙いが、メッセージを伝えたいという気持ちが強く心に届く。

それでいいんだよ。。。

共演の男性陣(省略してゴメンね)もお疲れ様でした。

楽しい時間を過ごさせてもらいました。

****************************

さて、日曜日も当然、朝から草刈正雄!

だが、前から気になっていた「yAy」の録音のソロの録り直しに「竹の音」へと。

(ちょうどこの日、彼らはライブだったので午前中はレコーディングを進めているのでは?との予想が的中した)

シンヤからアコギでのソロを求められていたので、チェットアトキンスを持参。

3テイク程やってOKをいただきました。

ちょっと冒険なしで当たり障りのない「置きにいった」フレーズのだったけど良かったかな?これで?

残念ながら、本番のライブは観れなくてごめんなさいね。。。。。。

お二人とも早く風邪治りますように。




木村カエラより可愛いよ♪亞弓ちゃん(笑)

DSCF5793.jpg









スポンサーサイト

RENEGADE CREATION

51N3GXc8W6L__SL500_AA300_.jpg


マイケルランドウ・ロベンフォード・ジミーハスリップ・ゲイリーノバックのスーパーバンドの音源を入手した。

一曲からいきなりご機嫌なセカンドラインリズムで幕開けだ。

ヘビーなギターサウンドが絡みつく。

マイケルランドウはTOTOのスティーブルカサーとほぼ同世代だが、私は彼のほうがずっと好みである。

アルバムはヴァーニングウォーターのミニライブ盤しか持っていないし、さほど熱心に聴いていたギタリストではなかったが、それでも色々なシンガーのバックで高質な演奏を聴かせてくれていたのは知っている。

このアルバムでもストラトのブライトな煌びやかな音色で、豊富で饒舌なフレーズをこれでもかっと言うくらい繰り出してくる。

そして、我が最大のアイドル・ロベンフォードはというと正直期待はずれだった。

特にロベンが何曲か歌っているのだが、ヘビーなボトムに彼のヴォーカルがひ弱く、悲しいかなちょっとマッチしていない。

そして、彼の端正に弾くブルースギターのスタイルも品が良すぎて、なんかこじんまりしているように感じてしまう。

又例えるなら「借りてきた猫」のような、なにがしら「肩身の狭い」ロベンを感じた。。。。

反面、ランドウのロックテイスト溢れるストレートなギタースタイルが魅力的に思えた。




ちょっと、ショックで色々考えさせられた。



何にもない特別な日

昨日は私の年に一度の記念日だった。

年々、そのイベント度は縮小していくが昨日はほとんど普通の休日と変わりがなかった。。。。

家族からも、なんのコメントもないし、特別な食事もない。

みんな忙しいので贈り物もない。

ま、それはそれで仕方がない。

ちょっと寂しいけど、ウン十年生きてきたらこんなもんだろうな。

せめて、自分への贈り物(笑)

大先輩!!!!

http://www.youtube.com/watch?v=rUhSgEnB724&feature=related

坂本龍一 schola

4月からNHKで放送されているこの番組が面白い♪

この前の「マスターテープ」や「Sound+1」といい最近のNHKは冴えてますね。

残念ながら「バッハ編」は半分しか観られなかったが5月の「ジャズ編」は見逃さないようにしています。

是非、皆さんもご覧あれ♪

http://www.nhk.or.jp/schola/index.html


6月はドラム&ベース編で高橋・細野の両巨匠が登場との事!

YAY

このGWは好天に恵まれ、農作業も順調にはかどった。
我がサンダーバード4号はミッション無事完了!

100504_111754.jpg

100504_152436.jpg

やっと1日休暇日が出来たので5日午前中は、娘にせがまれて近くのスーパーでの「こどもの日」のイベントへ

CAHFAJ10.jpg

午後は「竹の音」へYAYのレコーディングの陣中見舞いに伺った。

ヴォーカルの亜弓嬢の歌を、今日初めてしっかり聴かせてもらった。

ビブラートのテクニックもしっかりしていて、表現力も高くとても良いシンガーだと再認識する。

おまけに美人なのにとてもサバサバしていて気さくなのが嬉しい♪

さて、肝心の音源は試行錯誤の中、進んでいる。

プレイバックを聴いていて、感想を少しだけ述べたがそれ以上は控えた。

何故なら若い彼女達が「生みの苦しみ」をして自分達の手で思ったものを完成させる事がまずもって大切だからだ。

老齢者の入れ知恵は、必要ないだろう。

完成の日を楽しみに待つとしよう。

DSCF5574.jpg


プロフィール

Author:Sho-Bud
こよなく音楽を愛するギター弾き♪
愛器は’64年製のストラトキャスターとギブソンES335
好きなギタリストはバジィフェイトン・ロベンフォード・スコットヘンダーソンetc
赤瀬川源平翁の薫陶を受けトマソン物件を探す日々。
【最近感銘を受けた言葉】
大切なことは常識に従う
世間のことは流行に従う
芸術のことは自分に従う
(小津安二郎)・・・だったかな?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。