スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定変更

お知らせしていましたライブ情報で11月28日のロカス☆ロコスのライブが延期となりました。

ハッキリ決まってはいませんが来年2月20日(日)になる模様です。

又、11月13日の京都・ネガポジのsoulchobbitですが今回は新曲と日本語の曲(オリジナル)又季節物(笑)もご用意しようと準備しています。

乞うご期待♪

11月13日(土) 京都・ネガポジ

http://www.negaposi.net/np/top.html

共演「ココロオト」「Bloom*Broom」の皆様

open 18:00

start 19:00

charge \1200(このHPを見たとおっしゃってください)

スポンサーサイト

あなどるなかれ

北川木工http://maidoguitar.blogspot.com/さんに預けてあった古いトーカイのストラトのネックの修理が出来たので引き取りに行ってきた。
DSCF6430.jpg

これは5年位前に「世界一の音楽批判家(笑)・FULL氏」から薦められて手に入れた1本だが、音は良かったのだがネックが反っていたので、ずっと触らないでいた代物だった。
最近になって、やっぱり実践で使用したいと思い北川さんに修理をお願いしたのだった。
さて、ネックの治ったこいつをチェックの為アンプで鳴らす。
おっ!いいぞ♪
ネックの感触もばっちり、手に馴染む。
ストレスなくフレーズが弾ける♪

これは、ひょっとしたら持っているバ〇〇スやワ〇〇スのストラトモデルよりしっくり来るかも????
今度バンドで大きな音で鳴らして確かめてみよう。

ちなみに元は4万円くらいのモデルのはずです。
でも、ひょっとしたら本家のヴィンテージにも匹敵するかもって感じがします。(ちょっと大げさ?)

その後、工房に治ったES-175を取りに来られた、JAZZギタリストの方と北川氏と3人でセション♪
DSCF6434.jpg
OH!YEAH!!

工房にあった「parker」のアコギ。これは珍しい。
DSCF6431.jpg




東京JAZZ 2010(2)

続きを観ました。感想です。

http://www.tokyo-jazz.com/

【クリスミンドーキー】

私のフェイバリットベーシスト。
スタンダードからファンクまで、すべてウッドベースでこなしてしまう才人。
彼の持ち味の一つともいえるピッチの良さにも感心。

【トムブレックライン】

久し振りに見ましたが、随分太っていました。
でも大学教授風で貫禄にも見えたかも?

【ディーンブラウン】

この人も今回ロバータバンドをはじめ、大活躍でした。
ギタースタイルは昔からおんなじ。
ミニ・マイクスターンって感じ。

【メイシオパーカー】

素晴らしい!
流石、元祖ファンキーサックス。
ラップは大嫌いですが、この人なら許せる。
巨漢でスキンヘッド揃いのバンドメンバーも皆巧い。
二流バンドによくある観客を煽るわざとらしい踊りなど必要なしで、サウンドだけで充分体が動き出す。

【ロンカーター】

伝説の巨人に対して大変失礼かとは思いますが・・・・
ピッチ悪いのでは???

【レニーホワイト】

大大好きなドラマー♪

多分このようなストレートアヘッドな演奏は初めて聴いたと思うが、彼が元々優秀なジャズドラマーである事を再認識した。
自分のリーダーアルバムでも大変クオリティの高い作品を出している。
ハーヴィーメイソンと並び賞せられる位の存在だと思う。

【タクマツモト&ラリーカールトン】

パスっ!(笑)

【ジョンフェラーロ】

かつてのラリーの右腕とも呼べるドラマー。
(でも私はこの人あまり好きではありません・・・・)
頭がつるつるのげーハになっていてびっくりした、だれかわからなかった。

【寺久保エレナ】

凄いですね~
どうぞ、未来のジャズシーンを引っ張っていって下さい。
おっちゃんは応援しています。

【ジョシュアレッドマン】

良い!
彼も大好きなテナープレイヤーの一人。
ひょっとして、今回の放送で一番気に入って観たかも♪

【テリリンキャリントンのバンド】

女性ばかりの選りすぐりのプレイヤー達のご機嫌な演奏を堪能した。
彼女のしっかりしたリーダー振りと体形(失礼)に拍手を送った。
アジア系の女性ピアニストはハンコックマニアか?
山中千尋の背中のばっくり開いた青いドレスにドキッ!!


しかし、今時「女性のみのバンド」で括って差別化を図るというのもどうかな・・・



東京JAZZ2010(1)

週末に録画してあった「東京JAZZ2010」を飛ばし飛ばしだが観た。

http://www.tokyo-jazz.com/

今回も大勢のアーティストが参加していたが、その中で気になった方々の感想をば・・・・・

【ロバータフラック】
御歳何歳になられるのだろう?その歌声は流石に往年のパワーは失せたものの、渋く枯れた雰囲気は良質のヴィンテージ感が漂う。
又、ステージ中央のピアノを爪弾きながら身振り手振りで即時にバンドメンバーに指示を与えながら、グルーヴを練り上げていくバンマス振りに感激。

貫禄たっぷりの本当に良いステージだった。

【ジャズクルセイダーズ】

残念ながらサックスのウェルトンフェルダーが病気の為、来日中止とのことだったが、代役のジェラルドアルブライトが見事にカバーしていた。タイコがスティックスフーパーでなかったので、例のグルーヴは感じられなかったが私にとってはジョーサンプルのピアノとウエインヘンダーソンのボントロが響いただけで昔の「クルセ」の世界に戻れる。
それからウエインのメンバー紹介も「スクラッチ」当時の様で、思わず目がウルウル(笑)になった。

【マーカスミラー】
N響との共演や「TOCHIKA REUNION BAND」などで今年も大活躍。
それにしても、この人は昔から変わらない。
白いシャツ・ハット・スリムな体形、そして音楽性・・・
良いのだか悪いのだか????

【渡辺香津美】

懐かしの「TOCHIKA REUNION BAND」。

相変わらずのギターテクニックに感動・・・・のはずが、聴いている中にちょっと興ざめ。
香津美さん、弾きすぎ。間が全然ありません。
30代までは、押せ押せでも良いかもしれませんが50代ではもう少し大人の演奏でも良いのでは?
(ごめんなさい、大巨匠にえらそうな事言いまして)
共演の他のメンバー(マイクマイニエリ、ウォーレンバーンハート)のソロではそれを感じましたので。



残りは、今夜又続きを観てから・・・・。

ギター界のローソン?

24時間ドラムを叩く男・・・リッキーローソン (笑)

とまではいきませんが16日はほぼ半日ギターを弾いていた。

まず、タケさんからライブの助っ人の依頼を受けて午前11時に「竹の音」へ。
8曲ほどカホンのシンヤと一緒にリハを敢行。
何故だかその中にジョンレノンの「マザー」が含まれていた。(初めて聴いた・・・)
なるほどジョンらしい赤裸々で重い曲だ。

本番ではシャウトするタケさんと共に自分なりの解釈で演奏したが、まずまずの出来栄えだったと思う。
351_S6E9ZOGIRK.jpg
(画像はyAyのHPより拝借)

さて、ライブ終了後は、大急ぎで安本邸に向かう。
12月に予定している「村田知嘉子コンサート(略してチカコン)」の初音合わせの為だ。
紹介してもらった吉田夫妻とも合流し、美味しい食事も頂戴していよいよ初リハ。
主人公のチカ嬢が選んだ候補曲をYoutubeでチェックしながら、全員で意見を出し合う。皆さん素晴らしい感性と演奏テクニックで感激する 。

(故郷に戻りやっと共通言語で話せられるミュージシャンに出会えた)

これは、バンマスとしての私の出番は必要なさそうだ。

あっという間に2時間ほど経過して気がつけば10時過ぎ。
今度は吉田夫妻と「プラサード」へ恒例の週末セション。

店に着くとベースのジェルミと初顔のドラムさんとマスター・けんちゃんが「枯葉」を演っていた。
途中からギターで加わり、その後マイミクのひーら君もやってきてそこからは怒涛のセッションの始まり~

DSCF6397.jpg


気がつけば時計の針は午前1時20分でした・・・・・


そろそろ・・・・

いつもライブのお知らせが遅くて、ご迷惑をかけています。

すみません・・・・

11月13日(土) 京都・ネガポジ
http://www.negaposi.net/np/top.html
みーさんとの「soulchobbit」

共演は「ココロオト」「Bloom*Broom」の皆様

open 18:00

start 19:00

charge \1000(このHPを見たとおっしゃってください)

いつもながらユルユルのステージですが、新曲(!)も交えて、いつもと違った曲をご披露したいと思います。

それから

11月28日(日)京都「silverwings」http://www.limekoubou.com/main/flame.html

まだお店のスケジュールには正式にUPされていませんが、8月から加入した「ロカス☆ロコス」で。

詳細、判り次第お伝えいたします♪

あ~忙しい・・・しっかり練習せねば・・・

チカコン

とは、年末に予定している村田知嘉子さんのコンサートの事。

昨日実行委員会のメンバーが会場となるお店「OLD NEW CAFE」に集まった。

私も今回バンドとしてお手伝いをする。

以前にこのブログでご紹介したが、吉田氏のコネクションに頼っての人選をした。

その結果、吉田氏の奥さん(ピアノ弾き語り&SAX奏者)と彼女の親友の安本ご夫妻(ピアノ&ベース)が参加していただく事の快諾を頂戴した。

皆さん申し分のない最高の演奏者ばかりで頼もしい限りだ。

ひょっとして、主人公の村田さんより私が喜んでる????

彼女も早めの帰国を予定され、我々とのリハに挑んでもらう。

その前に、早くも来週末に安本邸でジャムセッションだ。

初めての音合わせに今から期待で心はいっぱい。

綾香コンサート♪

今年も早10月。
で、芸術の秋を満喫することにした。

地元・青山ホールでの「谷本綾香・メゾソプラノコンサート」
DSCF6309.jpg


開演前にすこし時間があったので、近くを散策。この辺りは昔のお伊勢参りの街道として賑わった場所。
今でもその余韻が感じられる。
DSCF6298.jpg
有名な伊賀の酒蔵「若戎」さん。
DSCF6299.jpg
高校の同級生T氏の老舗の料理店。暮れには桂吉弥さんの落語会があります。

DSCF6301.jpg
文字通り角にあったお菓子屋さん。角のアールが渋い。

さて、肝心のコンサートは満員の観客。
音響の良いホールの魅力も相まって成長著しい彼女、今年のお正月に小さなお店で聴いた時以上の歌声。

素晴らしい!

2時間の素敵な時を過ごさせてもらいました。
DSCF6303.jpg
プロフィール

Author:Sho-Bud
こよなく音楽を愛するギター弾き♪
愛器は’64年製のストラトキャスターとギブソンES335
好きなギタリストはバジィフェイトン・ロベンフォード・スコットヘンダーソンetc
赤瀬川源平翁の薫陶を受けトマソン物件を探す日々。
【最近感銘を受けた言葉】
大切なことは常識に従う
世間のことは流行に従う
芸術のことは自分に従う
(小津安二郎)・・・だったかな?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。