スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分は大村憲司・・・

さて、年末のチカコンまで一ヶ月あまりとなりました。

初めてフルメンバーでのリハーサル。

曲数が多いので、7割方の仕上がりで次の曲へと進みます。

バンドとしてのグルーブが掴めたらそれでOKです。

後は皆さん其々の楽器のスペシャリスト、何の不安もありません。

人生の充実を感じる一時♪

DSCF6491.jpg
スポンサーサイト

秋の風景

今日は好く晴れた、風も無い小春日和でした♪

午前中、恒例になった地元を散策する会に広報・カメラマンとして参加してきました。

見慣れた田舎の景色の中にも再発見がいくつかありました。

DSCF6473.jpg

DSCF6475.jpg


ココロオトとBloom*Broom

DSCF6459.jpg

とても魅力的な女性中心バンドに囲まれて、私とみーさんは至福の時を過ごさせていただきました。

ただし私自身はギター演奏に課題を残した結果となりました。

次回は克服できる様精進します。

ご来場いただいたお客様、共演者の方々、お店のスタッフ、それから素晴らしいライブの写真を撮影くださったカメラマンの野口さんに感謝の言葉を送ります。

帰宅したのは深夜で、翌日は午前中は義父のお見舞い~午後は地域の奉仕作業と肉体的にも疲れましたが、土曜日の心地よさが、それを打ち消してくれました。

もう一度言います。

皆さん、楽しい一夜をどうも有り難うございました。

DSCF6458.jpg
書家でもあられるはずいさん、いい感じ♪



週末は・・・・

この土曜日は息子の学校の学園祭
DSCF6443.jpg

全校生徒の前で初めての演奏はどうだったかな?

さて、今日は年末のチカコンのリハ。

ウイーンから帰国の主人公を安本夫妻にご紹介。

さらっとリハしました♪
DSCF6451.jpg

DSCF6452.jpg


DSCF6450.jpg

昨日は13日のライブのリハの為にみーさんに我が家まで来てもらった。
DSCF6435.jpg
毎度の事ながら、1、2回だけのリハだけで本番に臨む。
「このスリルがええんやぁ~」なんて言う余裕もない
もうこの二人でのリユニオンライブは4回目になるので、流石に同じプログラムではいけない。
で、新曲をいくつかTRYする事にした。
2時間余りの集中し、なんとか手ごたえを感じて二人でちょっと安心。
当日は集中力を意識して、丁寧で大胆に演奏しよう

そうだ、今日は竹の音で「飛び入りDAY」だった。
みーさんを駅まで送るついでにお店を覗こう。
到着すると、大勢の参加者で一杯!ビツクリ
DSCF6436.jpg
オーナー竹さんが最後に演奏されたが、ギターの伴奏を頼まれたので2曲、急遽参加する。(竹さんコード譜位、せめて見せてよ)

7時過ぎに店をおいとまして、「プラサード」へ向かう。
マイミク・モカちゃんからの情報で、彼女とマスター・けんちゃんも参加する来年2月のライブのリハを兼ねてのブルースセッション。
DSCF6437.jpg

共演される「誰カバ」のメンバーの方々が来店されているのだ。
店に着くともうHIPな演奏が繰広げられている最中。
パーカスの吉田君もほろ酔いで店内にいる。
では、ではと私も吉田君と共にちょっと参加させてもらった。
それからは何でもあり~の数時間。

あっ、そうや。モカちゃん、演奏とても良かったよ

パラレル人生

小学生の頃周りの友人の影響で「鳩」を飼っていた。
でも餌やりと小屋の掃除がめんどうでやめてしまった。
飼っていた数羽の鳩は逃がしてやったが、しばらく家の周りに住み着いていた。
近所から畑が荒らされると影で少し嫌味を言われていた(らしい)

記念切手の収集にも走ったが、友人の親から「〇〇君のは使用済みのばっかりやねえ」と言われて心が傷ついてやめた。

そんな飽きっぽいおバカな子供が「ギター」を買ってと親にねだっても「又すぐに飽きるんやろ?」と言われるのは当然だ。

それでもなんとかおねだりをして中一のお年玉の代わりとして地元の小さな楽器屋さんで1万円の無名ブランドのフォークギターを買ってもらった。
コードの教則本とにらめっこして【C】を覚えた。
次ぎに【Am】を覚えた。

続けて鳴らすと宇宙が広がった。
【Dm】【G7】と必死に覚えた。
宇宙は果てしなく広がっていった。

坊主頭の中坊は学校の宿題をほっといて、帰宅するとギターにかじりついた。
ギターの腕前が上がると反比例して学校の成績は落ちていった。
一応田舎の進学高にやっとのことで入れた。
同級生3人と部活でバンドを組んだ。
同時に放送部に在籍し、放課後はロックやフォークのレコードをかけまくった。

大学はどうしても京都へ行きたかった。
正直どこでも良かった。
ちょっとショートカットをして伏見の学校に通った。

当時の京都はブルースのメッカの香がまだ漂っていた。
授業そっちのけで軽音の部室に通いつめてご機嫌な先輩やユッキ達の演奏に酔いしれ、自分も必死に盗もうとした。

あれから〇〇年が経った。
よくもまあ、飽きずにギターを弾いてきたものだ。
私は飽きていないが家族は呆れて居る(苦笑)

仕事&家族との人生と自分自身のギター人生・・・・・

そんなおバカさんが京都でライブをします。

11月13日(土) 京都・ネガポジ
http://www.negaposi.net/np/top.html
共演「ココロオト」「Bloom*Broom」の皆様
open 18:00
start 19:00
charge \1200(このHPを見たとおっしゃってください)

最初にCコードを覚えた時の感激を忘れずに、心を込めて演奏します♪



プロフィール

Sho-Bud

Author:Sho-Bud
こよなく音楽を愛するギター弾き♪
愛器は’64年製のストラトキャスターとギブソンES335
好きなギタリストはバジィフェイトン・ロベンフォード・スコットヘンダーソンetc
赤瀬川源平翁の薫陶を受けトマソン物件を探す日々。
【最近感銘を受けた言葉】
大切なことは常識に従う
世間のことは流行に従う
芸術のことは自分に従う
(小津安二郎)・・・だったかな?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。