スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかが・・・されど・・・

ここ数年、永らく愛用していた「Monster Cable」が相当傷ついてきたのが最近気になっていた。

おそらくケーブルにも寿命があるだろうし、ちょっとストラトとの相性もどうかな?と実は感じていた。

では、どこのブランドが良いのか・・・

さっぱり、わかりましぇ~ん(笑)

そこでギター雑誌の情報や楽器店に行って評判を聞くと、どうやら「Belden」が定番のようだ。

(ブルース女神の真紀さんもお奨めされていた)

一昔前は「CANARE」だったけど今は違うみたい。

先月、ロカス☆ロコスのリハで京都に何回か足を運んだが、その時ワタナベ楽器店で弦を買うついでに、実際にいくつか現物があったので試奏させてもらった。

ケーブルの試奏が出来るって実は珍しい事だ。

3機種ほど試して、私は「9778」が気に入った。

ついでに自分の「Monster Cable」との音色も比べてみた。

まるでキャラクターが違う事に正直びっくりした。

で、先日ようやくその「9778」が届いた。(ワタナベさんごめんなさい!サ〇ンドハ〇スで買っちゃいました)

家のアンプに結線して愛用のギターとの相性を再度チェックする。

う~ん、店で感じた印象とちょっと異なる。。。

ま、これは良くあることで気にしない。

どちらもいい感じって事だ。

結論としてチェットアトキンス・335は「Monster Cable」

ストラト群は「9778」かな?

又、実際バンドの中で使うと音の感触も変わるしね。

楽しみ♪

DSCF6872.jpg




スポンサーサイト

ロバートクレイ

地震の被害の状況も連日報道される中で、原発のトラブルの心配や被災者の方々の近況を知るに連れ、重苦しい気分から抜け出せなくいる。

でも、超マイナーなこのブログでも公に発している以上、見ていただく方が少しでもおられるのであればいつまでも沈んだ気持ちを表すのは良くないと思った。

まずは、自分自身普段のリズムで生活をして、規則正しく普段どおりの事をしよう。

義援金も信頼のおけるメディアに捧げよう。

彼のギターが心に勇気を与えてくれる。

http://www.youtube.com/watch?v=yBilW9cPfDA&feature=related

私達に出来る事は

東日本大地震の被災者の方々に心からお見舞い申し上げます。

連日テレビから映し出される衝撃の映像に、これが現実として受け止められない自分。

悲惨な光景を目の当りにしながら液晶画面の手前で、妻の手料理を食べる自分。

勤め先の支社も茨城にあって、工場の設備も破損し暫く復旧の見込みは立っていない。

週明けからは、毎度ながらの経済活動が待ってる。

取引先に納期の調整や事情の説明をしながら、いつもの与えられた職務をこなさなければならない自分。

こんな事をしていて果たして良いのだろうか?

今朝の関口宏の番組を何気なく見ていたら、太平洋の地盤の活断層の仕組みをどこかの学識者説明していた。

今はそんな事をやってる場合ではないだろう!

腹立たしさと空しさでテレビのスイッチを切った。

各テレビ局は現地の取材よりも、被災地に台数に限りがあるとしても自家発電機付の大型ディスプレイを持ち込んで安否情報や物資救援情報を流し続けるべきだ。

疲れ果てた週末の楽しみのギターも今日は手にする気にならない。

自分に今、そしてこれから出来る事を考えよう。

古くて新しい?

月に一回行われる「Old/NewCafe」でのセッションライブが昨日行われた。

私は2回目の参加であったが、先月初めて寄せてもらってからずっとこの日を楽しみにしていた。

ここに集う老若男女は正に純粋に音楽を愛して楽しもうというミュージシャンばかり。

何の心のバリアなしで初対面の人達共すぐ打ち解けられる。

DSCF6834.jpg
信楽からウンリン姉さん達も初参加♪
DSCF6838.jpg
オーナーの奥田さんと渋いAORを一曲♪
DSCF6849.jpg
お馴染みジェレミ達とはボッサ及びジャズのスタンダードで♪
DSCF6848.jpg
留衣ちゃんとは親子年代共演(笑)でも、彼女の歌声は素晴らしい♪

音楽ってやっぱりいいな♪

「新天地」を訪れて

ってかっこいいタイトルですが、地元の古いアーケードの商店街の名前。

DSCF6827.jpg

今日は仕事が休みで午後特別用事も無かったので、マイミクのオンガクバカさんに誘われての路上ライブに。

どうやら、定期的に行われている町興しのイベントの一つのようだ。

ワタシノタカラモノイチ

ここは、10年前に帰郷してから初めて訪れる場所だ。

高校時代は土曜の放課後、美味しいカレー屋さんがあって良く通ったものだ。

不思議なもので当時を思い出すとその時の味の感触が蘇る。

残念ながら、その店はもう無かったが・・・・

しかし、寂れた(失礼)ながらも、昔のままの佇まいのお店もあり、ギターを弾きながら辺りを見渡し、感慨に耽った。

2時間程、Doobie BrothersやStones/Claptonなど70年代ロックをいくつかジャムセッション。

DSCF6825.jpg


久し振りにロックモードのスイッチが入って楽しめた。

終わりがけに、ふと前を見たら学生服を着た高2の自分が居た・・・

なんてね♪

ST330930.jpg
画像はオンガクバカさんより拝借
プロフィール

Author:Sho-Bud
こよなく音楽を愛するギター弾き♪
愛器は’64年製のストラトキャスターとギブソンES335
好きなギタリストはバジィフェイトン・ロベンフォード・スコットヘンダーソンetc
赤瀬川源平翁の薫陶を受けトマソン物件を探す日々。
【最近感銘を受けた言葉】
大切なことは常識に従う
世間のことは流行に従う
芸術のことは自分に従う
(小津安二郎)・・・だったかな?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。