スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若い二人

23日の勤労感謝の日、私自身への日頃の感謝の気持ち(笑)を込めて、家族にわがままを言って心のリフレッシュをさせてもらった。

前から気になっていた「yAy」の2ndアルバムの進捗状況を尋ねに、ヴォーカルの亜弓嬢宅まで伺った。

DSCF7948.jpg


今回は二人だけで最後まで仕上げようという意気込みだ。

しかし、残念ながらレコーディングノウハウやサポートミュージシャンの人脈に乏しい様子。

それは悪いことじゃなく、若い二人なら当たり前の事。

大切なのは最後まで妥協せずに自分達のポリシーを貫く事だ。

多少なり二人より多くの音楽経験のある初老の男は、眩しい若者達の成長の手助けを邪魔せずさせていただこう。

さて、翌日の事、帰宅するとメール便が届いていた。

先日ヤフオクで落札した、「THE SECTION」のCDだ。 やっほ~。

学生時代にLPで購入して今まで変らぬ愛聴盤である1枚。

その答えは額に入れて飾っているので証明いたしましょう(笑)

DSCF7996.jpg

特に「DOING THE MEATBALL」のリースクラーのベースのファンキーさは堪らない♪
http://www.youtube.com/watch?v=YNW98LGJo_8
スポンサーサイト

AKIRA!AKIRA!AKIRA!

人間誰しも年齢を重ねてくると自分より年下の言う事には耳を貸さなくなります。

音楽でも然り。。。。

でも例外もございます。

私の経験で申しますと、最近では鬼塚陽子さん・大島ケイ・渡部百・YAYの亜弓・留衣ちゃん。。。。。

私の心の琴線に触れた素敵なディーバ達。

そして今日、又新しい素晴らしい歌姫と出会いました。

滋賀・甲賀マイスター館での今日のライブ。

その主人公の名前はAKIRA。

DSCF7903.jpg

彼女の歌を聴いて生きる喜び(生かされている者は生きなくてはいけない使命)を感じさせられました。
ちょっと大層ですけど。。。

音楽という芸術を愛している自分にもちょっぴり誇りを感じました。

素敵なコンサートの機会を与えていただいた共演のミュージシャン・スタッフの方々に感謝いたします。



彼女の右腕的存在で素晴らしいギターを披露されていた真紀さん。
DSCF7910.jpg
日本で最も335の似合う女性ギタリスト♪

縁を感じて

遠い昔のお話です。

京都に同志社大学の女学生達の「烏丸車庫」たるおしゃれな名前のバンドがございました。

演奏力は高いし且つルックスは良いしとその頃関西で名実共にNo1のギャルバン(死語?)でした。

そこのドラマーであったリコさんから同じくタイコのマックさんを通じて紹介されたのがAちゃん。

その後、私の音楽戦友となってくれました。。。

そのリコさん繋がりで30年程の月日を経て、縁ある皆が「どん底ハウス」に集まりました。

DSCF7868_convert_20111115222636.jpg

烏丸車庫のヴォーカルせっちゃんと愉快な仲間達(135さん)
DSCF7861_convert_20111115222446.jpg
パワフルでオーラを感じさせてくれます。
流石です。
ギターの砂さんは私と同じ匂いがしました。
嬉しい♪

我々「ロカス☆ロコス」も機材トラブルに見舞われましたが、精一杯心を込めて演奏いたしました。

懐かしくも新しい出会いのライブとなりました。

共演者の皆様、お越しいただいた皆様、マスター&みきさん、楽しい一夜をどうもありがとうございました。


おまけ

偶然にもすぐ近くでライブをされてた美女二人。
そちらは、どうだった?
DSCF7867_convert_20111115222850.jpg



満を持して

11月7日の月曜日は恒例のオールドニューカフェでのフリーライブデイ。

満を持して地元の名物バンド「シンシンk・ブルースユニット」の登場。
DSCF7852.jpg
いつものクラプトンのカヴァーで心もほっこり。

美人シンガー♪
DSCF7851.jpg

おっと!ケニーG?
DSCF7850.jpg

画像はありませんが、私はウィーンから帰国されたチカちゃんと竹内まりあのカヴァーを一曲ご披露させていただきました。

忘れちゃいけないこの人も参加。
DSCF7854.jpg

今日13日は京都のどん底ハウスで「ミニロカス☆ロコス」のライブです。

では、行ってきま~す♪

これぞ休日

昨日は息子の中学の文化祭。

恒例の吹奏楽部の演奏を楽しみに朝から出かけた。

演奏のインターミッションで各楽器の紹介があり、息子はドラムセットの番で軽くソロを披露する。

DSCF7845.jpg

スネアロールから手数の多いタム廻しに、会場の生徒・父兄達から拍手喝采。

ドラムはやっぱり晴れやかで華がある楽器だ。

照れくさそうな表情の息子(内心ガッツポーズだったろうけど・笑)

今日の日曜は久し振りのOFF。

ちょっと風邪気味だし、天気も悪いので農作業も出来ないので、自宅でのんびり過ごす事にした。

すると携帯に親友である幼馴染から連絡が入った。

離れて暮しているお母さんが老人施設に入所されていて、毎日曜様子を見に通っているとの事。

積もる話もあるので我が家へ寄ってもらった。

仕事や家族の事をコーヒーを飲みながら約1時間語らい合う。

お互い心の充電が出来たかな。

午後、気が付くとピアノの智ちゃんからメール。

諸事情で今年のチカコンは中止になったのだが、年明けにミニライブが出来そうとの情報。

うまく話が進むといいな




プロフィール

Author:Sho-Bud
こよなく音楽を愛するギター弾き♪
愛器は’64年製のストラトキャスターとギブソンES335
好きなギタリストはバジィフェイトン・ロベンフォード・スコットヘンダーソンetc
赤瀬川源平翁の薫陶を受けトマソン物件を探す日々。
【最近感銘を受けた言葉】
大切なことは常識に従う
世間のことは流行に従う
芸術のことは自分に従う
(小津安二郎)・・・だったかな?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。