スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇的な再会

一年前の村田チカちゃんとの再会は劇的だった。
以前にここでも記したが、お正月の綾香のコンサートの帰り、ポンちゃんに声をかけなかったらこの素晴らしい音楽体験は出来なかったのだ。

ほんのすこしためらったら、チカちゃんにも安本夫妻にもおそらく一生出会っていなかった。
あっ吉田君とはずっと会ってますが・・・(笑)

加えて、高校の後輩達との再会も果たせた喜びも味あわせていただいた。

そして実はもう一つ、私にとってとても嬉しい再会が今年あった。

15日のチカコンの打ち上げの居酒屋で私の最初に買ったギターと再会した。

なんと36年振り!
DSCF8191.jpg

経緯はこうだ。

チカコンの実行委員会の音響担当のY君が、これまた私の倶楽部(放送部)の後輩で彼とも高校卒業以来の再会となったのだが、彼と色んな話をしているうちに、私が中学時代に買ったこのギターを譲り受けた事を話してくれたのだった。

そうだったのか!
実はどうして手放したか忘れていて、今までずっと気になっていたのだった。

それを聞いて興奮した私は、彼に是非とも今年のコンサートの当日に持参してほしいとお願いしてたのだった。

さて、超久し振りに手にしたMY FIRST GUITARはY君の手に依ってちょっとルックスが変っていた。
ピックガードは欠損していたし、ヘッドのロゴも消えていた。

でも、ネックを握ったらあの時の感触が蘇ってきた。
その昔、教則本とにらめっこをしてたどたどしく覚えた3フィンガーのパターンを奏でてみる。

・・・心の中で大感動・・・・・

打ち上げでワイワイ楽しく過ごされている皆さんの中で、一人、自分の世界に浸っていた(私)。

Y君、本当にありがとう♪

これからも大事にしてやってね。
スポンサーサイト

時にはラリーカールトンのように

これだけは今日中に書いておきたかった。

本日15日フレックスホテル内ラウンジ・シャルムで行われた「村田知嘉子コンサート」

本当は年末に開催される予定だったのが、彼女のお父様の死去を受けて一旦は中止となったのだった。

安本夫妻の後押しを受けて、歌う事でお父様への感謝の思いを告げる決意をしたチカちゃん・・・

バックで演奏していてその真摯な気持ちが伝わってきたよ。

実を言うと私は一つの決意を持ってこのコンサートに望んでいた。

ラリーカールトンのように弾きたい・・・・・

どうだったかな?

【セットリスト】

(1st.set)

I remenber you

胸の振り子

I get along without you very well

言葉にできない

jambalaya

(2nd.set)

affirmation

風をあつめて

Here comes the sun

あめふりくまのこ

生まれ来る子供達のために

幸せなら手をたたこう

(アンコール)

冷たい雨

会場一杯のお客様の暖かい雰囲気に包まれ、楽しく演奏させて頂きました。

それから嬉しかったのが、毎月参加しているオールドニューカフェのフリーライブに来てくれている方が、聞きつけてわざわざお店に問い合わせて頂きお越しくださった事。

本当に感謝の気持ちで一杯です。

ご来場のお客様、バンドのみんな、スタッフの方々全ての人達に御礼申し上げます♪

DSCF8182.jpg


リハ音源

週末の日曜は午前中、地域の年始行事である地元散策に参加して、午後はチカコンのリハを安本邸で行う。

15日の本番まで、実質上最後のリハになる。

まだ一度も合わせていなかったインストと構成のあやふやな曲、そして各自の不安な曲をおさらいして終了。

後は体調と気力を充実させて本番を待つのみだ。

DSCF8172.jpg

そして今日の成人の日は、本来会社のやり残した仕事を片付けるはずだったのだが、朝から気分が乗らない・・・

まあ、そんな日もあるさってことで年末年始に撮り溜してあったTV番組をBGMにして譜面類の整理をした。

ソウルチョビットやロカス☆ロコス、マイスター館ブルースセッションなど、参加した時のがけっこうぐちゃぐちゃになってました。

夕方になってパソコンメールチェックをしたら、安本さんから昨日のリハの音源が届いていた。

行き届いた心遣いが、いつもながら本当に有難い。

こうして自分自身を客観的に見る(聴く)ことは大切だ。

良いところも悪いところも冷静に判断する。

1月15日(日)フレックスホテル内シャルムで15時から開演。

「村田知嘉子・午後のやすらぎコンサート」

入場料 2000円(ドリンク・ケーキ付き)

チケットは後残り数枚の様です♪

そろそろ始動

早くも三が日が過ぎ、ちょっとお正月モードから抜け出さなければならない。

有難くも今年の仕事始めは世間様から1日遅くとなる。

4日は午前中、母とお墓の下見。

お正月から何?と思われたかも知れないが今年、父の七回忌を迎えるにあたり我が家の先祖代々のお墓を新らしくする予定なのだ。

母の実家の菩提寺の檀家の方々が数年前相談し、其々一緒に墓を新築されたのでそれを見に行かせてもらったのだった。

寺の裏山の側面にある墓地は日当たりが良く在所が見渡せられる所にあった。
どの家も代々繋がっている事を誇らしげに表わす如く立派なお墓ばかりだ。

果たして私にもこんなお墓が建立できるかな?

午後は「チカコン」のリハ。
集合時間の1時間前に待ち合わせて知嘉子嬢と「オールドニューカフェ」に行き、オーナーの奥田さんに新年のご挨拶をする。
新年早々、店内は女性客で一杯。
流石の人気店♪

時間が来たので安本邸に伺い、新年の御挨拶と忘年会の御礼を言ってリハ開始。
パーカッションの吉田君が仕事が押して来られなかったのだが、リズム隊が無い分ヴォーカルやコードの細かい部分など綿密に確認する事が出来た。
それなりに収穫があった。

翌5日の朝は、ちょっと雪化粧。
これから本格的な寒さの訪れだ。
DSCF8167.jpg

2011~2012

皆様、新年明けましておめでとうございます。
DSCF8161.jpg
穏やかな元旦を迎えさせていただきました。

本当は5時に起きて地元の霊峰初登山に参加して元旦のご来光を拝むはずが、9時まで爆睡。

その訳は・・・・・

ちょっと時計の針を戻して31日の午後は「村田知嘉子コンサート」のリハ後、忘年会に突入。

DSCF8146.jpg
素敵な音楽仲間と美味しい料理があればこんな幸せはございません♪
DSCF8148.jpg
ビールから始まり(プレミアムモルツ最高!)ウイスキー~ワインに至るまでお酒もフルコースでいただきました。
ところで吉田君の持参したJAZZビデオを観ながら、智ちゃん文江ちゃん二人のピアニストにこんな質問をしてみた。
私「なあ~上原ひろみってどうなん?」
お二人のお答えは揃って「?・・・あれは運〇会・・・」(彼女の音楽性を評価された上での発言ですので誤解をされませんように)
私「じゃあ、日本人の女性ジャズピアニストで一番て誰?」
お二人これには「大西順子」と即答。
やっぱりその楽器に携わる者でないと判らない世界があるんやなと納得。。。。。

すっかり良い気分になった頃、吉田君の携帯に楽豚・金ちゃんから「プラサード」へ来る様お誘いメールが。
帰りは送ってもらうことになっていたので私もお供させていただいた。

店内には金ちゃんファミリーが集まってアットホームな雰囲気。
DSCF8153.jpg

マスターのリクエストで文江ちゃんが「オリビアを聴きながら」をピアノで弾き語る。
猫のマリリンも聴き入ってました。*画像は彼女のブログより拝借いたしました
o0160009611709355942.jpg
そしてカウントダウン後、金ちゃんとシャッフルでセッション♪

ね?朝5時に起きるのは無理でしたでしょう?(苦笑)

【今年の目標】 スローブルースが弾けるようになる事



プロフィール

Author:Sho-Bud
こよなく音楽を愛するギター弾き♪
愛器は’64年製のストラトキャスターとギブソンES335
好きなギタリストはバジィフェイトン・ロベンフォード・スコットヘンダーソンetc
赤瀬川源平翁の薫陶を受けトマソン物件を探す日々。
【最近感銘を受けた言葉】
大切なことは常識に従う
世間のことは流行に従う
芸術のことは自分に従う
(小津安二郎)・・・だったかな?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。