スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と誠

チカコンも無事に終り、歌姫はウィーンへと旅立った。

帰る前、最後に反省会じゃないけどOldNewcafeで夕食を共にする事にした。

大根サラダ美味♪

DSCF9210.jpg

有難い事に奥田さんのお父様が撮影されたDVDも頂戴する。(老後の楽しみがまた増えた♪)

厨房から奥田氏も同席して、3人で今回のコンサートを振り返る。

前を見る事は大事だが、過去を振り返る事も忘れてはならない。

さて、次回はどんな展開になるやら。

知嘉ちゃんからは御礼にとお酒をいっぱい頂いた。ありがとう♪

でも、アルコール同数70%のはどうやって呑んだらよいのかな??(汗)

DSCF9216.jpg

ともかく私自身はひとまず大役を終え肩の荷が降りたので、今週はちょっとギターから距離を置くことにした。

前から見たかった「愛と誠」をTSUTAYAでレンタル。

ミュージカル仕立てのコメディーで爆笑!

武井咲も可愛いですね。
愛と誠
スポンサーサイト

この大空に~♪

11月18日「村田知嘉子・午後のやすらぎコンサート」本番です。

朝11時からメンバーで最終リハ。

構成のあやふやな部分を再チェック、歌姫も喉のためにさらっと流します。

今回の私のメインギター・S.Yairi、ギター2本のみでやってる分には良く音は聴こえていたのですがパーカッションが入るとやはり中低音がかぶさって音抜けが悪くなる・・・・

奥田さんと相談の結果、急遽本番はエレアコのチェットアトキンスに交換。

DSCF9209.jpg


ごめんね、yairiちゃん。

で、午後2時を過ぎお客様方がぼちぼちお見えになります。

で結果は有難い事になんと70名以上のご来店!お店のキャパは50~60名位なのに。

流石はウイーンの歌姫人気♪

そして時間になり、いよいよ本番が緩やかに始まります。

プログラムの70~80年台POPSに聴きほれるみなさん。

我々ミュージシャンも丁寧な演奏でお答えします。

穏やかなお顔がこちらからも見てとれて幸せな気分になります。

で、数曲ご披露し佳境に差し掛かった時事件は起きました。

なんと、赤い鳥の代表曲「翼を下さい」のサビのところでPAがぶっとんで電気系の楽器の音(ギター2本)が全て出なくなってしまったのです。

勿論ヴォーカルマイクもOFF。

一瞬の出来事に焦るバンドメンバー。。。。私も頭の中が真っ白。。。

すると、ここからが感動の出来事。

なんと、会場のみなさんが大きな声でコーラスを始められるじゃないですか!

これには私も本当に心が揺さぶられました。

なんて素晴らしいお客様方でしょう♪

その後、何とか機材も回復し、予定の演奏を無事終えることが出来ました。

こんなハプニングはコリゴリ、しかしながら思い出に残る印象的なコンサートと相成りました。

ご来場下さったお客様、スタッフの方々、バンドのメンバー、そして主人公の知嘉ちゃんに御礼。

DSCF9197.jpg


この2本

失くした恋から

knockin' on heaven's door

ギターを持った侍”大村憲司”さんのお気に入りの演奏です。

正にOne&Only

11月18日は特別な日

明日11月18日は、いよいよ「村田知嘉子~午後のほのぼのコンサート」の本番です。

今日は1日中雨でしたので、家で構成とかコードのあやふやな所をチェックしながらギター弾いてました。

昨日のお手伝いいただくスタッフミーティングの後で簡単な最終リハもやりましたが、奥田氏からお借りしたMARCHIN D-28,良い音でした。

流石に本物♪

明日はパチモンのS.yairiではありますが(笑)思いっきり心を込めて鳴らします。

いいライブにしたいです。

だって、敬愛する故・大村憲司氏の命日でもありますし・・・

DSCF9144.jpg

これだから音楽は楽しい♪

11日の夜もチカコンのリハでOldNewCafeさんへ。
少し喉を休めたいとの知嘉子さんの申し出で、キーの確認と構成のチェックのみでさらっと済ませる。

時間を見たら10時過ぎ。。。
よしっ!ここはPRASADのサタデイナイトセッションに流れるとしよう。
けんちゃんの体調も気になるし。

店に着くといつもの顔ぶれ。
サックスの山中さん達がご機嫌な演奏をされてる途中。
DSCF9152.jpg
暫くしてギターの鷲尾さんも到着、ベースレスでもこのメンバーなら安心してできる。
DSCF9153.jpg

至福の音楽空間を楽しんでいたら、ギターケースを持ってシュラフを背負った何やら山帰りの様な若者が来店。
聞くと、神戸出身で北海道から順に前国各県をストリートライブをしながら西に向かっているとの事。
昼間、滋賀県の草津駅前で演奏した後こちらに来たらしい。
とても気さくで好感が持てる彼、これは面白いとすぐに意気投合♪
で、何曲か彼の歌を聴かせてもらった。
DSCF9159.jpg
S-yairi持って行っといて良かった(笑)
沖縄まで元気で無事に辿り着いてね。
又お会いしましょう♪
DSCF9175.jpg
そして最近JAZZに目覚められたクラリネット奏者のお嬢さんも参加して、山中さん達からアドリブの心得なんか教わってられた。
技術的にはプロレベルの方なので、コツを掴みさえすれば全然OKですね♪
DSCF9173.jpg
さてさて、こんな楽しい人との出会いがあり、新しい音楽にチャレンジされる姿を見たりして、みんなと一緒に音を紡ぐ事が出来るなんてなんて幸せなんだろう。

皆さんに感謝♪
DSCF9146.jpg


まりんちゃんも可愛いよ♪
DSCF9150.jpg

音楽の不思議??

先週末は、チカコンのリハでOldNewCafeへ。

丁度知り合いのギタリスト・鷲尾さんのギター教室の発表会があったのでそれも拝見させてもらいました。

DSCF9137.jpg
皆さん、初々しくて清清しい。
DSCF9138.jpg
この子は小学2年生らしい。ぱっと持った構えが素晴らしい。未来の村治佳織になる事間違いなし!

私も楽器を始めた頃はこんな気持ちで人前に立ってたかな???

そして、月曜は恒例のフリーライブ。

所用でちょっと遅れてお店に着くと、いつの以上の大勢の参加で大賑わい♪

冷や冷やモンのJAZZセッションもありましたが、初めてお手合わせのご機嫌なピアニストさんと演奏できて幸せでした。

途中、休憩で店外でお話した美人ピアニストさんとの会話。。。。

これはよく聞く事でありますが、クラシック畑の方がジャズ系のミュージシャンが簡単なコード譜だけでアドリブ演奏する事の感覚が凄いって感想。

こっちからしてみれば初見で譜面読まれて演奏される事がよっぽど凄いのに(汗)。。。。

まして、こちらはエエ加減なセッションマンですもので。。。

ま、てな感じで素敵な夜は更けていくのでありました♪
プロフィール

Author:Sho-Bud
こよなく音楽を愛するギター弾き♪
愛器は’64年製のストラトキャスターとギブソンES335
好きなギタリストはバジィフェイトン・ロベンフォード・スコットヘンダーソンetc
赤瀬川源平翁の薫陶を受けトマソン物件を探す日々。
【最近感銘を受けた言葉】
大切なことは常識に従う
世間のことは流行に従う
芸術のことは自分に従う
(小津安二郎)・・・だったかな?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。