スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やあ!カルロス

先週のNHKの「SONGS」でカルロスサンタナが出ていた。

ちょっとコンプレッションのかかったディストーションサウンドが彼の看板。

ノンビブラートも特徴的だ。

番組中、野口五郎のコメントで「サンタナの音はポールリードスミスのギターとブギーのアンプでないと出せない」といってたが、流石。

そう言えば、昔、音楽仲間のマックさんが「21世紀になるまでにロックギタリストの巨匠のコンサートに行きましょうよ♪」と誘ってくれたことがあった。
そう、偶然にも2000年にジェフベック・エリッククラプトン・カルロスサンタナが続けて来日する事になり、20世紀ロック少年のけじめとしてそうする事にしたのだった(笑)

で、感想は・・・

ジェフベック→音もバンドも最高。でもインプロビゼーションの要素が強くてコンサートとしては難解。曲も面白くなかった。

エリッククラプトン→彼は裸の王様。歌は良かったけど・・・

そしてカルロスサンタナ→本当に素晴らしかった。2階席の端っこにいても彼のヴァイヴレーションが伝わってきた。心から感動した。

それぞれのファンの方には申し訳ないけど私の本音。

DSCF9510.jpg
スポンサーサイト

白い色は〇〇の色

最近知り合いになったフォークデュオのさきちゃんとみやっち。

DSCF9427.jpg

その完璧なハモリに心が高揚し、幸せ一杯な気分でギターを弾かせてもらいました。

彼女達は若いのに、60年代70年台のスタンダードなフォークソングが好きなんだそうです。

聞けば親御さんが音楽好きで、幼い頃から親しんでいたからだとか。

納得!良い音楽環境で育たれたのですね♪

ハナレグミの曲も同類な匂いがするので、三人でセッション。

いい感じでした。

old new PRSAD?

久し振りのPRSADでのweekend jam♪

今日は参加メンバーがいつもと違うぞ・・・
なんとほぼ半数以上が「old new cafe」の常連ミュージシャン。

いつもの怪しげなお店の雰囲気がちょっと中和されたような?(ゴメンちゃい・笑)
DSCF9411.jpg

笑顔が素敵な鷲尾さん。いつもご機嫌なギターで皆をサポート♪
DSCF9408.jpg

マリンと並ぶこの店のアイドル・Sちゃん
DSCF9416.jpg
この後、私と彼女との衝撃の関係が発覚することに・・・


マスターけんちゃんのその後の体調も良さそうで、一安心。


楽しい一夜を皆さん、どうもありがとうございました。
DSCF9407.jpg


Theme of Old New Cafe

さて、昨日2月4日は恒例のOld New Cafeのフリーライブ♪

予告の通り感謝の気持ちを込めてお店をイメージした曲を披露させていただきました。

さまりと海月氏とのトリオで、おしゃれヴァージョン(笑)とオーナー奥田氏とのストレートヴァージョン。

果たして皆さんは気に入っていただけたのだろうか・・・?

DSCF9372.jpg
DSCF9393.jpg
プロフィール

Sho-Bud

Author:Sho-Bud
こよなく音楽を愛するギター弾き♪
愛器は’64年製のストラトキャスターとギブソンES335
好きなギタリストはバジィフェイトン・ロベンフォード・スコットヘンダーソンetc
赤瀬川源平翁の薫陶を受けトマソン物件を探す日々。
【最近感銘を受けた言葉】
大切なことは常識に従う
世間のことは流行に従う
芸術のことは自分に従う
(小津安二郎)・・・だったかな?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。