スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翼を下さい

竹の音を後にして向かったのは京都・城陽市。

元赤い鳥・ハイファイセットの山本潤子さんのコンサートに。

前日、女史のバックでギターを弾いている友人の井川君よりお誘いのメールを頂いたのでした。

伊賀に戻る前この隣の宇治市に住んでいたので、このホールや周辺の施設は良く知っている。

(前回来たのはNHKの「おかあさんと一緒」の公録で、ちょうど「だんご3兄弟」がヒットしだした頃だったかなあ・・・茂森あゆみさん、すごく綺麗でした)

それとこのバンドのベースは先日このブログで紹介させてもらった大久保君です。

コンサートが始まり、潤子さんのバックで二人が演奏している情景を見て、感慨深いものがこみ上げてきました。

プログラムは最新曲と赤い鳥・ハイファイ時代の往年のヒット曲とを組み合わせて、上手に進められていく。

井川君の提供するオリジナル曲は、彼らしい高度ながら聴きやすく、歌詞も聞き手の想像心を膨らませるものばかり。潤子さんの世界にもフィットしています、流石。

それにしても潤子さんの歌声の素晴らしいこと!

私は「癒し」という言葉は嫌いだし、あまり使いませんが、彼女のような歌声ならそのように表現しても良いなと感じました。

年齢ももうすぐ○○歳とMCでちょこっと話されてましたが、会場がどよめいていました。

「そうは、見えな~い!」

私が高校時代に50、60歳の人達がロックやフォークソングを歌ったり演奏するなど、まったく想像出来ませんでした。

でも、ガミさん、コイさん、そして潤子さん達大勢の素晴らしい音楽の先輩たちがその道を切り拓いて
おられます(ご本人達は全然自然体です)

自分もそれに続くことが出来れば幸せです。

コンサート終了後、楽屋に通してもらって二人と久し振りの再会。

その後、井川君を大阪の実家まで車で送り届けてあげたのでした。

DSCF3524.jpg
生「翼を下さい」が聴けて感動。「中央フリーウェイ」も良かった♪

DSCF3521.jpg
ベースの大久保君と。プロになって素晴らしいテクに更に磨きがかかってました。
SoulShot再始動の話をしたら、とても懐かしがってました。
日帰りの強行軍スケジュール、どうもお疲れさまでした♪







スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Sho-Bud

Author:Sho-Bud
こよなく音楽を愛するギター弾き♪
愛器は’64年製のストラトキャスターとギブソンES335
好きなギタリストはバジィフェイトン・ロベンフォード・スコットヘンダーソンetc
赤瀬川源平翁の薫陶を受けトマソン物件を探す日々。
【最近感銘を受けた言葉】
大切なことは常識に従う
世間のことは流行に従う
芸術のことは自分に従う
(小津安二郎)・・・だったかな?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。