スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親父の安酒

最近どうも酒量が多くなってきた。

これではいけないと思いながらも、今日も呑んでいる・・・。

若かりし頃の私を知る人は、意外に思うのらしいのだが、40歳を過ぎて右方上がりのCカーブを描いて呑む量が多くなってきている。

一番の美味しい酒は、それはもう気をおけない友人(それも音楽仲間)と過ごす時に決まってる。
肴は色んなミュージシャンへの批評だ(ねえ?Fullさん?)
酒も辛口ならコメントも辛口が最高(笑)

反面、辛い時に呑む酒はどうなんだろう・・・・?

*************************************

数年前に亡くなった私の父は酒豪であった。
しかし、決して人様には迷惑をかけない良い酒だった。
地域の寄り合い等でメーターが上がると陽気な笑顔で、いつも皆に愛想を振りまいていた。
父があの世に旅立った時、惜まれるコメントを言ってくださった方が多かったのが愚息の私の誇りだ。
父は文学青年で地方紙に短歌を投稿しては結構掲載されていた。
又、地元の歴史研究にも熱心で、独学で歴史考察の論文も書いていた。
只、田舎暮らしで仕事には恵まれず安い賃金の仕事にしかありつけなっかたと思う。

その父が亡くなって、実家の台所で彼が呑んでいた焼酎のボトルを見て、思わず泣いてしまった。
悲しくなる程の安酒を煽っていたのだ・・・。
決して裕福でなかった我が家の家計において、許される親父の贅沢はこの程度だったのだ。

親不孝のしっぱなしの悪い息子だったが、後年は旨い酒を親父に呑ませてやりたかったとつくづく思った。


それに比べて今のこの私はどうなんだろう?


幸せ?不幸?

答えはカップを空けても見えてこない・・・・・
スポンサーサイト

COMMENTS

高い酒?

誰かにご馳走してもらう高い酒より、自力で買って飲むディスカウント酒屋の安酒の方が断然美味いに決まってます。

No title

お父さんはその焼酎気に入ってたんじゃないですかねー

それ飲んでると幸せやったんですよー

わたしも愛飲している焼酎に大容量のペットボトルタイプのありますよ!酒屋のすすめで買ったんですが、もう15年以上飲んでます。それ飲んでると幸せやでェー

No title

>安酒煽次郎さん
コメントありがとうございます。
自力でってとこが、うん、同感です。

>Koisan

お気遣いくださり恐縮です。

親父もそうだったと思うようにします。

で、そのブランド教えてください♪

15年以上前に焼酎のペットボトルなんてありましたか?その当時だとせいぜい樹氷か純の角瓶くらいだったような?ペットボトルが出てきたのはここ数年のような気がしますが…?f?fkawaさん、【自力】で非合法に密造酒はいかがでしょう?笑笑F?F僕もN県で稲作農家やっております。初めましてです。

No title

銘柄 > 「あなたに一目惚れ」 宮崎麦焼酎2.7ℓ

マンガみたいなラベル貼ってますわ!芋焼酎はいろいろ飲んでますが、これはずーと飲んでまーす。

安いからかも(笑)

お呼びですか?・・(笑)

私の回りにも歳を取るにつれ、酒量が増えてきている友人がいます。
その多くが、仕事がうまく行ってないとか、色々と現状に不安を感じている人が多いです。
でもね・・そういう飲み方は、その時は気分がが良くなったような気になるのですが、翌日は振り出し・・いいや、もっと精神状態は悪くなりますね。
KAWAさんと色んな音楽やミュージシャンの話をアテに酒を飲むのは楽しいです。。
お互い、自分の腕を差し置いて、痛快な辛口コメント・・・近いうちに飲みたいですね。

No title

>安酒煽次郎 さん

はじめまして!
ようこそ、お越しくださいました。
音楽中心の駄文ですが、これからもどうぞご覧ください。
お米の銘柄は何ですか???

>Koisan

「あなたに一目惚れ」ってベタなネーミングですなあ(笑)

今度見つけたら買ってみます。

>FULLさん

はい、呼びました(笑)

いつもお宅では美味しいワインご馳走になってまして感謝です。

御礼はお米でしか出来てないけど・・・

復活したブログでも、又もや良いお酒を楽しまれているようですね。羨ましい~。

是非、近々呑みましょう!

Kawaさんこんばんは。私はコシヒカリを作っています。たぶん私の作ったコシヒカリが日本一うまい米でしょう(笑)

No title

>安酒煽次郎 さん

うちもコシヒカリです(^.^)

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Sho-Bud

Author:Sho-Bud
こよなく音楽を愛するギター弾き♪
愛器は’64年製のストラトキャスターとギブソンES335
好きなギタリストはバジィフェイトン・ロベンフォード・スコットヘンダーソンetc
赤瀬川源平翁の薫陶を受けトマソン物件を探す日々。
【最近感銘を受けた言葉】
大切なことは常識に従う
世間のことは流行に従う
芸術のことは自分に従う
(小津安二郎)・・・だったかな?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。