スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストラト物語 6

そこには、希望していた元色とは似ても似つかぬ「ピンク」の彼女が寝そべっていた。

えっ・・・・・と息を呑む私。

そこから、店員さんは「リペアに出した工房がどうした、こうした~」とかしゃべていたとは思うけど、あまり記憶に無い。

覚えているのは最後に「店の保険で、大手のメーカーに再塗装させる。お金はいらんし・・・」の慢性金欠病の学生には有難い言葉。

結局、それから又2ヶ月経って、やっと赤いドレスを纏ったレディが私の腕の中に戻ってくれた。

それから、1年程経っただろうか?

Tokaiという優れた楽器メーカーから、彼女そっくりのコピーモデルが発売され出した。

続く
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Sho-Bud

Author:Sho-Bud
こよなく音楽を愛するギター弾き♪
愛器は’64年製のストラトキャスターとギブソンES335
好きなギタリストはバジィフェイトン・ロベンフォード・スコットヘンダーソンetc
赤瀬川源平翁の薫陶を受けトマソン物件を探す日々。
【最近感銘を受けた言葉】
大切なことは常識に従う
世間のことは流行に従う
芸術のことは自分に従う
(小津安二郎)・・・だったかな?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。