スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珠には高尚に・・・part2

1年半ぶりに聴く綾香の歌声。

英国王立音楽大学で本格的な声楽を学ぶ彼女は、私の音楽仲間(バンドメンバー)でもある。

まだハイスクール時代、我がSOULSHOTでみーさんとフロントを務めてくれたこともあった。

16ビートのファンキーでタイトな演奏の時の彼女も魅力的だったが、本来のクラシックでの歌声は、正に保守本道の素晴らしさ。

声量も表現力も、かつて聴いた時より大きく成長していて、立派なアーティストになっていました。

まるで我が子の成長を観る思いで、胸が一杯になりました。

&年頃のお嬢さん、素敵な大人の女になっていました!

DSCF5070.jpg


スポンサーサイト

COMMENTS

PON

お久しぶりです。

まさか綾香ちゃんのコンサートで会うなんて。
(私も中・高生の頃から彼女を知ってました)

しかも、前夜の同級生飲み会で話題になったばかりだったので
 (「高1であんなに上手いギター弾けるやつはいなかったよな・・」と)

 ほんとにびっくりでした。

やっぱり、ずっとギター続けてるんですね。
それが一番嬉しかったなあ。

No title

>PONさん

こちらこそ、お久し振りでお会いできて嬉しかったです。

同じ市内に住んでいても、まさかの偶然でしたよね?

今度宜しければ、その飲み会誘って下さいな。

ギター担いで行きますから(笑)

当時から〇〇年経過していますが精神年齢はそのままです。

今でもお付き合いのある同級生の方がおられましたら、どうぞ宜しくお伝えくださいませ。

それと、もし宜しければ10日のライブにもお越しください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>ponさん

メッセージありがとうございました。

Mさんに連絡させていただきました。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Sho-Bud

Author:Sho-Bud
こよなく音楽を愛するギター弾き♪
愛器は’64年製のストラトキャスターとギブソンES335
好きなギタリストはバジィフェイトン・ロベンフォード・スコットヘンダーソンetc
赤瀬川源平翁の薫陶を受けトマソン物件を探す日々。
【最近感銘を受けた言葉】
大切なことは常識に従う
世間のことは流行に従う
芸術のことは自分に従う
(小津安二郎)・・・だったかな?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。