スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上京物語 3

DSCF5543.jpg

私がライブでいつも心がけている事がある。

それは上質の「インタープレイ」を目指す演奏。

それは共演者とでもあるしオーディエンスとでもある。

今回はうまく波長があったかな。。。。

セットリスト

① THE HEART OF SATURDAY NIGHT(TOM WAITS)

② WILLIN'(LOWELL GEORGE)

③ JEALOUS GUY(JHON LENON)

④ SAN FRANCISCO BAY BLUES(JESSE FULLER)

⑤ HELP ME SOMEBODY(JON CLEARY)

⑥ 朝日の当たる場所(STEVIE WANDER)
カリフォルニアの青い空(ALBERT HAMOND)
さらば恋人(堺正章)

⑦ LOVE FIELD(ELVIS COSTELLO)

⑧ YOUNG BOY BLUES(POMUS-SPECTOR)

ENCORE

⑨ ROUTE66(BOBBY TROUP)

沢山のそしてとっても温かいお客様♪
DSCF5552.jpg

共演者の方々(一部です)♪
DSCF5553.jpg

皆さん、楽しい一夜をどうもありがとうございました。

スポンサーサイト

COMMENTS

喝采

こんにちは♪
 麗らかな春の宵に、素敵なライブだったのでしょう。
本当に遠くって、その場の雰囲気に加わることも出来ませんが、遙かに喝采を送りますね♪
これからもどうぞ素晴らしい演奏活動を!!!

 曲目は知らないものが多いですが、『サンフランシスコ・ベイ・ブルース』は、昔フィービ・スノウという女性シンガーのに惹かれた記憶があります。その曲でしょうか?
とても懐かしい気がしました。

No title

>莉緒さん

そうですね。フィービ・スノウでも有名ですね。

私達の演奏はクラプトンのアンプラグドの物を下敷きにしています♪

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Sho-Bud

Author:Sho-Bud
こよなく音楽を愛するギター弾き♪
愛器は’64年製のストラトキャスターとギブソンES335
好きなギタリストはバジィフェイトン・ロベンフォード・スコットヘンダーソンetc
赤瀬川源平翁の薫陶を受けトマソン物件を探す日々。
【最近感銘を受けた言葉】
大切なことは常識に従う
世間のことは流行に従う
芸術のことは自分に従う
(小津安二郎)・・・だったかな?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。