スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇的な再会

一年前の村田チカちゃんとの再会は劇的だった。
以前にここでも記したが、お正月の綾香のコンサートの帰り、ポンちゃんに声をかけなかったらこの素晴らしい音楽体験は出来なかったのだ。

ほんのすこしためらったら、チカちゃんにも安本夫妻にもおそらく一生出会っていなかった。
あっ吉田君とはずっと会ってますが・・・(笑)

加えて、高校の後輩達との再会も果たせた喜びも味あわせていただいた。

そして実はもう一つ、私にとってとても嬉しい再会が今年あった。

15日のチカコンの打ち上げの居酒屋で私の最初に買ったギターと再会した。

なんと36年振り!
DSCF8191.jpg

経緯はこうだ。

チカコンの実行委員会の音響担当のY君が、これまた私の倶楽部(放送部)の後輩で彼とも高校卒業以来の再会となったのだが、彼と色んな話をしているうちに、私が中学時代に買ったこのギターを譲り受けた事を話してくれたのだった。

そうだったのか!
実はどうして手放したか忘れていて、今までずっと気になっていたのだった。

それを聞いて興奮した私は、彼に是非とも今年のコンサートの当日に持参してほしいとお願いしてたのだった。

さて、超久し振りに手にしたMY FIRST GUITARはY君の手に依ってちょっとルックスが変っていた。
ピックガードは欠損していたし、ヘッドのロゴも消えていた。

でも、ネックを握ったらあの時の感触が蘇ってきた。
その昔、教則本とにらめっこをしてたどたどしく覚えた3フィンガーのパターンを奏でてみる。

・・・心の中で大感動・・・・・

打ち上げでワイワイ楽しく過ごされている皆さんの中で、一人、自分の世界に浸っていた(私)。

Y君、本当にありがとう♪

これからも大事にしてやってね。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Sho-Bud

Author:Sho-Bud
こよなく音楽を愛するギター弾き♪
愛器は’64年製のストラトキャスターとギブソンES335
好きなギタリストはバジィフェイトン・ロベンフォード・スコットヘンダーソンetc
赤瀬川源平翁の薫陶を受けトマソン物件を探す日々。
【最近感銘を受けた言葉】
大切なことは常識に従う
世間のことは流行に従う
芸術のことは自分に従う
(小津安二郎)・・・だったかな?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。