スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした事ですが・・・

愛車のオイル交換の時期が過ぎていたのに気付きました。

いつもなら会社の帰りにオート〇ックスに行くんですが、休日の今日はおそらく混んでるんだろなと思って、近くのJAのスタンドで初めてやってもらいました。

20分程で作業が終わり店内で待っていた私に係りの人が一言。

「ラリーカールトンですか?」

「!!!!」

そうです、ギターに詳しい方ならお判りでしょうが、私の車番はギブソンの例のモデル番号です。

MR〇〇5と言われるラリーカールトンにあやかっています(笑)

びっくりして「そうですっ」と答えると彼(結構おじさん・失礼)もラリーのファンとの事。

思い起こすと、このスタンドは農作業用の軽トラと家内の車では良く利用させてもらってますが、自分の車では
あんまり給油した事がなかったなあ・・・・と。
この係りの人とも初対面では無かったし、オイル交換なんかのじっくり車を見てもらう機会がありませんでしたね。
で、更に驚いたのが
「うちのお客さんで同じナンバーのお客さんがもうお二人おられます。」
といわれた事。

大都会ならまだしもこんな田舎で!

思わず「その方々に宜しくお伝え下さいっ!」と上ずった声で言ってお店を後にしました(笑)

すみません、くだらない話で・・・

DSCF8818.jpg
スポンサーサイト

COMMENTS

ドラマのようですね♪

こんばんは~♪

 なんかドラマのワンシーン見るみたいな、素敵な出来事じゃないですか!?

“◎◎5”ナンバーのFORESTERくん?
カッコイイっすね~~☆
スタンドの店員さんも、めっちゃ“ツウ”だしー!!

 はァ~、ラリーさんが羨ましい……万国共通な“ナンバー”があって。
ロベンには無いっすよ~(泣)。

お恥ずかしい

>莉緒さん

いや~ミーハー丸出しの話でお恥ずかしい限りです。。。

今度そのGSへ行く時に秘蔵のラリーの77年京都・拾得ライブの音源でも持っていこうかなと・・・

とんでもなーい!

こんばんは♪

「恥ずかしい」だなんて、とんでもないでーす。
いつも情に厚い貴方のこと、本当に貴方らしい心あたたまるお話!!
羨ましいな~、憧れます。
私もそうゆう経験がしてみた~い☆

是非そのスタンド・マンさんに、レア音源をプレゼントしてあげて下さい。
きっときっと喜んで下さいますよ~♪
そんな巡り合わせ、一生にそうあるもんじゃないですから。

…なんて、こちらはまた、貴方の次に出会えたロベン・ファンさんと、
ロベン来日ニュースで盛り上がってますけどね~(笑)。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Sho-Bud

Author:Sho-Bud
こよなく音楽を愛するギター弾き♪
愛器は’64年製のストラトキャスターとギブソンES335
好きなギタリストはバジィフェイトン・ロベンフォード・スコットヘンダーソンetc
赤瀬川源平翁の薫陶を受けトマソン物件を探す日々。
【最近感銘を受けた言葉】
大切なことは常識に従う
世間のことは流行に従う
芸術のことは自分に従う
(小津安二郎)・・・だったかな?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。