スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩次伸二さんのお別れ会

今日、仕事で京都に出向いた。

思いの他、早く終わったので意を決して塩次さんのお別れ会の会場となる北山の「MOJO WEST」へ向かった。

時間はまだ午後3時過ぎ。6時からの会であったが、せめて献花だけでもと、同行した会社の同僚2人に「私の恩人の告別式があるので・・・」と無理をお願いして車を走らせた。

店に着くと祭壇の準備中で、見慣れた京都のミュージシャン達が忙しそうに動かれていた。

そうしてると、ヴォーカルのMASAが私の姿を見つけて近寄ってきてくれた。彼は佐野市のお通夜から本葬まで行っていたらしい。久し振りの再会で、本当は嬉しいはずなのに、こんな時になるなんて。

ユッキも来ていた。いつもは笑顔で「おう!」というのに今日は真顔で「よう、来てくれた」と口数少なめ。

スーパーベーシストの山田晴三さんにも、ご挨拶をして準備中の祭壇の塩次さんの写真に、深く一礼をして心を込めて合掌した。

遺影は当然、氏がギターを弾いている姿だ。かっこいい。見るからにギターが巧いと思える佇まいだ。

その横にお花が置かれていく最中、私は愛器のギターの数々とエフェクター類に見入っていた。

名人らしい素晴らしいラインアップだ。

まるで宮大工の名匠の仕事道具のカンナ類のようだ。

そう、正に塩次さんは音の職人だった、それも最高の。

なこみちゃんやおきゃんちゃんや、いっぱい話したい人がいたけど、路上で人を待たせているので簡単なお礼の言葉を述べて失礼をした。

受付で書かせていただいた「塩次さんへのメッセージ」には、感謝の気持ちを素直に書いた。

知り合いの端くれの自分でも、追悼の気持ちは、変わらない。

塩次伸二さん、さようなら。

DSCF3256.jpg

DSCF3254.jpg






スポンサーサイト

COMMENTS

No title

お疲れ様でした。

No title

来てくれてたんね。
ありがとう。

No title

>Tadaさん

Tadaさんの分もご冥福お祈りしておきました。

>おきゃんちゃん

会場に着いたときは、おきゃんちゃんは丁度伸ちゃんのお兄さんたちを迎えに行かれてた時だったんですね。
お会いできなくて残念でした・・・。
色々な大役、お疲れ様でした。

No title

> カワさん

   仕事で来れそうになかったに 
   ほんま塩次さんが呼んでくれはったね
   よかった よかった

> おきゃんさん
  
nakaちゃんから お気づかい頂いたの聞きました
   もう大丈夫です ありがとうございました

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Sho-Bud

Author:Sho-Bud
こよなく音楽を愛するギター弾き♪
愛器は’64年製のストラトキャスターとギブソンES335
好きなギタリストはバジィフェイトン・ロベンフォード・スコットヘンダーソンetc
赤瀬川源平翁の薫陶を受けトマソン物件を探す日々。
【最近感銘を受けた言葉】
大切なことは常識に従う
世間のことは流行に従う
芸術のことは自分に従う
(小津安二郎)・・・だったかな?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。