スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラQ at マイスター館

11月3日はJR甲賀駅前にある「マイスター館」でのライブ。

ここの施設は旧滋賀銀行の空き店舗を利用しているもので、高い吹き抜けのスペースが良い雰囲気である。(隣には金庫室の頑丈な鉄扉があったが、施錠されていて中が見えないのが残念だった)

これはどこの地方都市にもあることだが、かつての賑わいを見せた駅前の商店街が郊外の大型店舗などに客足をとられて寂れていく・・・。失礼ながらここも正にそんな感じ。シャッターが永らくしまってるであろうお店がいくつかあり、少々感傷気味になってしまう。
でも、私はそんな街の景色が結構好きだ。(自分勝手ながら侘び寂びの風情を覚えてしまう)

ライブのレポートは竹の音の「竹の音日記」やともろさんのブログに詳しくアップされているのでそちらをご参照下さい。

私は珍しくクランチ系の音でのバッキングと歪系のトーンでのソロがほとんどで、自分自身新鮮で、充分楽しませていただいた。(ユッキの気分に浸れた・笑)

「逃げろたいやき君」の後半のオブリには、バンドのメンバーに愛情と敬意を表し、又来て頂いたお客さんに感謝の気持ちを込めて、竹さんお気に入りのレコーディングフレーズを進呈した♪。

DSCF3288.jpg

DSCF3304.jpg

スポンサーサイト

COMMENTS

No title

> ユッキの気分に浸れた・笑

   ウケた (笑)

>レコーディングフレーズ

これがまたかっこいいんですわ(^o^)

No title

>ゆっき

どうしよう?この歳でクランチ系の音にはまってしまったら抜け出せない・・・・(笑)

>TAKEさん

ありがとうございます♪

これからもそう思っていただけるフレーズ、絞りだします(笑)

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Sho-Bud

Author:Sho-Bud
こよなく音楽を愛するギター弾き♪
愛器は’64年製のストラトキャスターとギブソンES335
好きなギタリストはバジィフェイトン・ロベンフォード・スコットヘンダーソンetc
赤瀬川源平翁の薫陶を受けトマソン物件を探す日々。
【最近感銘を受けた言葉】
大切なことは常識に従う
世間のことは流行に従う
芸術のことは自分に従う
(小津安二郎)・・・だったかな?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。