スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一周の音楽旅行

「竹の音」での関将氏のライブには、流石に大勢の方にお越しいただいた。

氏の音楽はバリ~中近東の民族音楽の香りからジャンゴラインハルト、ブルースから更に沖縄民謡まで幅広くそして奥がとても深い。

勿論ロックマナーに則ったハードドライビングギターも最高であった。

特筆すべきは、それらが散らからずに関氏の心の中でひとつの音楽として自然につながっていた事。

TAKEさんのオリジナル曲の解釈もユニークで素晴らしかった。

いつもながら、このように素晴らしいアーティストの音楽に生に触れる度、自分の未熟さを本当に痛感する。又、良く言えばなのだが、自分自身のギタリストとしてのアイデンティティを考えさせてもくれる。

色んな意味で、良い機会を与えてくれたTAKEさんに感謝、そして共演の「WOOD MAN]のお二人、ゆっき・みったかに有難うの言葉を捧げる。

お越しいただいたお客様もライブチャージ以上の良い音楽的経験をされたことと思う。来店に感謝します。

そして関将氏には同じギターという楽器に携わる者として、最高の賛美を捧げ、最高の敬意を表します。

DSCF3404.jpg





スポンサーサイト

COMMENTS

ありがとうございました!

素晴らしいライブデーになりましたね。
プロのギタリストに負けじと弾きまくってる皆さんが愛おしくさえ思いました。

たくさんのお客様に来て頂けたのも感謝の気持ちで一杯です。

これをはずみにこれからもよりいっそうまい進していきたいと思います。
何卒ご指導のほどよろしくお願いします。

No title

> 特筆すべきは、それらが散らからずに関氏の心の中でひとつ
> の音楽として自然につながっていた事。

  さすがカワさん!! そのとおりやんね
  もっと具体的に言うと リハ音出しと話しをした中で
  関さんは何をセッションしたら楽しいかを感じていたんよね
  TAKEさんとの2人ジャムの時に 関さんからブルースっぽいの
  リクエストしたはったやろ
 
  音に対する反応が真摯で 本当に勉強になった
  あと 昨夜はテレキャスに なんでボクが弾いても「あんな音」が
  出えへんのかって 説教してたんよ (笑)  

No title

>TAKEさん

本当に良い経験をさせて頂き、感謝してます。
お二人のコラボは「水と油」のようで面白かったです(褒め言葉です・笑)

>ゆっき

ね?同じこと考えていましたね。

これからもお互い精進しましょう!

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Sho-Bud

Author:Sho-Bud
こよなく音楽を愛するギター弾き♪
愛器は’64年製のストラトキャスターとギブソンES335
好きなギタリストはバジィフェイトン・ロベンフォード・スコットヘンダーソンetc
赤瀬川源平翁の薫陶を受けトマソン物件を探す日々。
【最近感銘を受けた言葉】
大切なことは常識に従う
世間のことは流行に従う
芸術のことは自分に従う
(小津安二郎)・・・だったかな?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。